「つり天井固め」の画像が流出?スカートを履いた女性にひどいセクハラ!滋賀県警長浜署

滋賀県警長浜署の男性署員らが同僚の女性署員に「つり天井固め」と言われるプロレス技をかけ、その姿をスマホで撮影したといった行為が発覚し、「セクハラだ!」と現在話題になっています。

今回はそんなセクハラ事件の内容や、「つり天井固め」とは一体どんな技でどんな体勢になるのか、その時の画像は流出してしまっているのか、などについてまとめました。

滋賀県警長浜署の男性職員がセクハラ

それでは事件の概要を説明します。

事件が起きたのは去年の11月22日に行われたの滋賀県警の懇親会の時です。

滋賀県長浜市内で行われたこの懇親会には25名の男女が参加していたそうです。

そして飲み会の途中で40代の男性巡査部長が同僚の女性署員2名にプロレス技である「つり天井固め」をかけ、さらにその様子を他の男性署員たちがスマホで撮影していたという。

その後撮影した画像を何人かで共有などもしていたそうです。

女性が嫌がっていたのかは分からないが、かなり屈辱的な思いはしたと思います。

このセクハラ行為を行った巡査部長ということで立場もかなり上で周りも止めたりはできない雰囲気だったんでしょうね。

「つり天井固め」ってどんな技でどんな体勢?

気になるのがこの「つり天井固め」という技。

おそらくプロレスに興味がある方以外はほとんど知らないと思います。

筆者も初めてその名前を聞きました。

「つり天井固め」とは下の画像のような体勢、ポーズの技になります。

出典:産経ニュース

手足を固定され動かせないような状態になります。

また足を大股で開いた体勢になり、閉じることもできないので女性署員はかなり恥ずかしい思いをしたと思います。

さらにその姿を周りの男性署員がスマホで撮影するという警察官とは思えないあきれた行動です。

この技をかけられた女性は2名いるとのことですが、1人はなんとスカートを履いていたそうです。

スカートを履いてこの技をかけられたということで、女性署員の下着が見えてしまっている可能性はかなり高いですね。

おそらく周りの男性署員はそれを狙って撮影したのだと考えられます。

画像は流出している?

今回のこの画像は流出してしまっているのか?

調べてみましたが、現在のところその写真は流出はしていないようです。

しかし、今の時代どこから画像が流出するか分かりません。

今後流出してしまう可能性も0ではありません。

女性署員の下着も写っている可能性が多大にあるということで、その時の写真をなんとか手に入れようとする人もいるはずです。

女性署員はいつ自分の画像が流出してしまうか分からない怖さがずっと付きまとってしまいますね。

まとめ

今回は今話題になっている滋賀県警長浜署の男性署員が女性署員に行ったセクハラ行為についてまとめました。

巡査部長がスカートの女性署員に「つり天井固め」と呼ばれる技をかけ、周りの男性署員がその姿をスマホで撮影するという女性にとってはかなり屈辱的なことをされていたことが分かりました。

その時の画像は現在は流出はしていないようですが、今後流出してしまう可能性は0ではありません。

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています



コメント

  1. 匿名 より:

    巡査部長ではなく巡査長ですよ