RADWIMPS「週刊少年ジャンプ」コラボMV動画・歌詞を公開!出てくる漫画もすべて紹介!

RADWIMPSの2016年11月に発売した新アルバム「人間開花」に収録されている「週刊少年ジャンプ」のMVが公開されました。

このMVはなんと!題名にもある通り週刊少年ジャンプとコラボしているんです!!

曲名はそのまんま「週刊少年ジャンプ」!

ジャンプ愛溢れる曲をRADWIMPSが作ったことも感激ですが、コラボとは!!これは本当に双方のファンにとって嬉しいことではないでしょうか。

何を隠そう筆者も週刊少年ジャンプとRADWIMPSのファンなので今回のコラボはとっても嬉しいです。

ジャンプの漫画はいくつも集めていますし、RADWIMPSは青春を共にした大好きなバンドです。

ファン大興奮の今回のコラボ、週刊少年ジャンプのスタッフ陣がこの曲を聴いて、深く感銘を受けたことで実現したのだそうです。

そりゃースタッフさん達も嬉しいですよね。週刊少年ジャンプって名指しですし、これはコラボするしかないですよね。笑

週刊少年ジャンプ編集部副編集長 相田聡一さんもコメントしています。

週刊少年ジャンプでは、50年近い歴史の中で様々なヒーローが誕生し、おかげさまで読者の皆様に熱い声援をいただける漫画誌を作り続けてくることができました。今回、RADWIMPSさんが、その読者の皆様の想いを代弁するようなジャンプへの愛が溢れる楽曲を生み出していただけたことに大変感激し、このようなコラボ企画を実現させていただく運びとなりました。是非お楽しみください。

引用:http://realsound.jp/2017/01/post-11180_entry.html

副編集長がコメント!すごいですねー
相田さんの言う通り、「週刊少年ジャンプ」の歌詞はまさに読者の思いを代弁してくれてます。

その歌詞とリンクして現在連載中の漫画のワンシーンがリレー式に登場します。

そこで今回はRADWIMPSの「週刊少年ジャンプ」のMV動画と歌詞、そしてMVに出てくる漫画を紹介ていきたいと思います。

RADWIMPS「週刊少年ジャンプ」コラボMV動画と歌詞

RADWIMPSの「週刊少年ジャンプ」の歌詞を紹介します。

作詞、作曲はRADWIMPSのヴォーカル、野田洋次郎さんです。
以下歌詞です。

週刊少年ジャンプ的な未来を 夢みていたよ
君のピンチも 僕のチャンスと 待ち構えていたよ

毎晩少年ジャンプ的な夢で 忙しくてさ
汗まみれで朝起きるたび 命カラガラで

ママに「おはよう」

机は窓際 君のとなり
遅刻と罰掃除と居眠り
だってヒーローはそうじゃなくちゃって

キザでキラキラした台詞も
使う予定なんかはないけど
ちゃんと毎晩お風呂でこっそり唱えるよ

未来のヒロインにいつか渡すために
誰一人内緒で 育てるんだよ

週刊少年ジャンプ的な未来を 夢みていたよ
君のピンチも 僕のチャンスと 待ち構えていたよ

きっとどんでん返し的な未来が僕を待っている
血まみれからの方がさ 勝つ時にはかっこいいだろう
だから今はボロボロの心にくるまって 夢をみる

縮んだ心に なんとか釣り合うように
丸めてた猫背ももうやめてよ
下を向いても あの頃の僕はいないよ
「ほら僕は ねぇ僕はここだよ」

どこの何者でもない君も あの時の少年は最前列で君のことを
君だけを見ているよ 君だけのヒーロー 君だけを見ているよ

ナレーションをつけてさ 瞬きひとつせずに見てるよ
「やっとこっから勇者は 栄光に向かい立ち上がるのです
血まみれになったプライドも さらに強く、強く握りしめ
仇を取りにいくのです 自分を捕まえにいくのです」
そして少年も立ち上がるのです その声の限り振り絞るのです
ついにドアは光を放って開かれる

週刊少年ジャンプ的な未来を 夢みていたよ
僕のピンチは 僕のチャンスと 待ち構えていたろう?

週刊少年ジャンプ的な未来を 夢みていたよ
君のピンチも 僕のチャンスと 待ち構えていたよ

きっとどんでん返し的な未来が僕を待っている
血まみれからの方がさ 勝つ時にはかっこいいだろう
だから今はボロボロの心を隠さないで 泣けばいい

引用:http://j-lyric.net/artist/a04ac97/l03da25.html

まさにジャンプの漫画に憧れている、のめり込んでいる、ジャンプ大好きな読者の心の声を代弁して歌ってくれていますね。

まさかこんな日が来るとは!感動ですね!

そして「週刊少年ジャンプ」の公式MV動画がこちらです。

こちらは2017年5月10日(水)までの限定公開ですのでお早めに。

少しネタバレも含んでますので、ネタバレが絶対に嫌な方は見ないほうがいいかもです。

この動画は鳥肌モノですね!

何度も言いますが期間限定公開なのでお早めに!

「週刊少年ジャンプ」のMV動画に出てくる漫画は?

では次にMVに出てきた漫画を紹介します。MVを見て「これなんて漫画?」と気になった方のために順番に書いていこうと思います。

・火ノ丸相撲

・約束のネバーランド

・背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ〜

・磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

・ブラッククローバー

・ONE PIECE

・BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-

・ONE PIECE (2回目)

・背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ〜 (2回目)

・ハイキュー‼︎

・左門くんはサモナー

・約束のネバーランド (2回目)

・ブラッククローバー (2回目)

・デモンズプラン

・ワールドトリガー

・???

・食戟のソーマ

・ブラッククローバー (3回目)

・ハイキュー‼︎ (2回目)

・ハイキュー‼︎ (3回目)

・僕のヒーローアカデミア

・ブラッククローバー(4回目)

・銀魂

・僕のヒーローアカデミア (2回目)

・???

・僕のヒーローアカデミア (3回目)

・磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 (2回目)

・ブラッククローバー (5回目)

・BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS- (2回目)

・鬼滅の刃

・ハイキュー‼︎ (4回目)

・食戟のソーマ (2回目)

・火ノ丸相撲 (2回目)

・斉木楠雄のΨ難

・食戟のソーマ (3回目)

・銀魂 (2回目)

・火ノ丸相撲 (3回目)

・斉木楠雄のΨ難 (2回目)

・ゆらぎ荘の幽奈さん

・左門くんはサモナー (2回目)

・鬼滅の刃 (2回目)

・歪のアマルガム

・オレゴラッソ

・青春兵器ナンバーワン

・食戟のソーマ (4回目)

・斉木楠雄のΨ難 (3回目)

・僕のヒーローアカデミア (4回目)

・ハイキュー‼︎ (5回目)

・ONE PIECE (3回目) 3枚連続

・連載中全ての漫画のキャラ

一時停止を駆使して頑張りました。笑

時間や歌詞も書きたかったんですが、ややこしくなってしまったので順番だけです。
分かりづらくてすみません。

どうしても、わからないとこもあって…
???にしてます。ごめんなさい。

筆者的には、「ほら僕は ねぇ僕はここだよ」の後の「ブラッククローバー」のアスタがへへっ!と笑ってるシーンが好きです。とてもしっくりきます!笑

「やっとこっから勇者は 栄光に向かい立ち上がるのです
血まみれになったプライドも さらに強く、強く握りしめ
仇を取りにいくのです 自分を捕まえにいくのです」の「ブラッククローバー」と「銀魂」の流れも好きですね。
ここは歌詞も好きです。

この後の間奏部分のいろんな漫画のシーンが出てくるところもいいですよね。
鳥肌立ちます!!
最後の「銀魂」の真選組の後ろ姿が、かっこよすぎて…笑

最後の「ONE PIECE」の部分のサンジが泣いていてるシーンからの野田さんの「泣けばいい」。
こんなのサンジもっと泣いちゃいますよね。笑

ちにみにここ、「ONE PIECE」単行本派の筆者はネタバレ食らいました。笑

ちょっと残念でしたが、それでもやっぱり感動しました。笑

まとめ

今回はRADWIMPSとジャンプがコラボした「週刊少年ジャンプ」のMV動画や歌詞、そして動画に出てくる漫画をすべて紹介しました。

動画を見た人の中には筆者と同じようにネタバレをくらい怒っている人もいました。笑

確かにネタバレがあるなら事前に”ネタバレあり”と書いて欲しいですね!

しかし、RADWIMPSの「週刊少年ジャンプ」と週刊少年ジャンプの素敵なコラボ!

この感動物のMVはいつまでも公開してる訳じゃないんです。

RADWIMPSのツアー「Human Bloom Tour 2017」のファイナル5月10日までです。

それまでまたまだ時間あります。
目に焼き付けておきましょう!!

筆者は名前は知ってるけど読んだことない!と言う漫画もたくさんあってこのMVを見て読んでみたくなりました!

ジャンプの宣伝のMVではないですが、ジャンプの魅力を伝えるのに充分なMVだと思います。

ジャンプの人気はまだまだありますが、黄金期とは言えなくなってしまいました…

そこでこのMVをきっかけに、RADWIMPSだけでなく、ジャンプの人気ももっと出ればなと思いました。

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています