「ハンターハンター」再び休載!理由や再開はいつ?

悲報です。

週刊少年ジャンプで連載中の大ヒット漫画「ハンターハンター」が、再び休載に入るそうです。

冨樫義博さんの人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」がしばらく休載されることが4日、分かった。同作は、6月26日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)30号で約1年ぶりに連載を再開し、4日発売の40号まで、10話連続で掲載されたが、40号で「次号よりしばらくの間、休載いたします、再開が決まり次第、本誌でお知らせします」と発表された。

引用:ヤフーニュース

冨樫さんと言えば度々休載し、もはや休載=冨樫という方程式が出来ています。

それが冨樫スタイルと言わんばかりにマイペースに連載を続けています。

逆に今回約1年連載を続けたことに対し「今回はけっこう頑張ってたな」など賞賛されるほど。

これだけ休載しているのにファンが離れず未だ根強い人気を誇るハンターハンター。

普通の作家がこんだけしょっちゅ休載していたら一瞬で読者から見放されて終わりです。笑

これは冨樫さんの天才的な才能と言わざるをえません。

今回はなぜここに来て再び休載なのか。

その理由や、再開はいつになるのか、そしてネットの反応についてまとめました。

「ハンターハンター」再び休載!理由や再開はいつ?

気になる理由については詳しいことはまだ明らかになっていませんが、

ネットではこのような声が。

匿名
先週のタイトルが確か「限界」だったと思うんだけど、それ見た瞬間にあ、これ冨樫さん限界なのね、と思ったよ…。

ということで休載理由は冨樫さんに何かしら”限界”が来てしまったからなのかもしれません。

また、読者が一番気になるのは一体いつ再開されるんだ!ということだと思います。

残念ながら詳しい再開時期に関しても現在のところはまだ情報がありません。

しかし分かっていることが一つあります。

「日清食品様に復活賞として、どん兵衛いただいたので年内にもう1回復活します」

というコメントを4日発売のジャンプ40号の巻末で宣言していることです。

つまり年内に再開されることは間違いないです。

怖いのは1話だけ復活してまたしばらく休載に突入するというパターンですね。

多くのファンは多分そうなることをすでに予想していると思います。笑

今回の再びの休載宣言にネットでは・・・

ネットの声

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています