「僕やり」市橋は死ぬの?どうなる?<ドラマネタバレ>

人気ドラマ「僕たちがやりました」、通称「僕やり」(毎週火曜21時~関西テレビ)

予想もつかない展開に毎週楽しみにしている視聴者も多いです。

9月5日に放送される第8話。

窪田正孝さん演じる主人公”トビオ”と真剣佑さん演じる敵対していた不良高校のリーダー”市橋”

第7話では市橋がトビオのことを認め、まさかの仲良くなるという展開に。

これまで見せなかった市橋の姿に「なんだいい奴じゃん!」「カラオケかわいい」など声が。

まさかのこの展開に嬉しくなった視聴者も多いはず。

しかし、今日放送される第8話で”市橋が死ぬ”という情報が。

僕たちがやりました。は漫画が原作ですでに完結しているので、原作を知っている人は市橋がどうなるのかもう知っています。ちなみに筆者も原作すべて読んだので知っています。

ということで放送が待てない、もしくは筆者の予想では”市橋が死ぬの?どうなる?”というところで今週の放送は終わると思うので、放送後市橋は一体どうなるのか気になる人が続出すると思います。

そんな方のためにどうなるのかネタバレします!

※ネタバレが嫌な方は見ないでください。

「僕やり」市橋は死ぬの?どうなる?<ドラマネタバレ>

さっそくですが、言います。

市橋は残念ながら死んでしまいます。

入院していた病院の屋上から飛び降り自ら命を絶ってしまいます。

しかも、トビオの目の前で。(正確にはトビオの後ろに市橋が降ってくる)

急激に仲良くなるトビオと市橋。トビオに心を開き、どんどん明るくなっていく市橋、しかしとうとう限界が来てしまい自殺してしまいます。

筆者も漫画を読んでいたとき衝撃を受けました。

「え・・・死ぬの・・・あれだけ元気だったのに・・・」ってなりました。

永野芽郁さん演じる蓮子とも付き合い、新しい人生を謳歌していたトビオもこの一件で再び地獄へと連れ戻されてしまいます。

その後の展開はドラマで!

原作だとざっくり言うとこのような展開です。

しかし!ドラマではどうなるかわかりません!というのも原作には水川あさみさん演じる立花先生は出てきません。なので原作と違うラストになるかもしれません。

なのでもしかしたら市橋が死なない、という展開も0%ではありません。

ネットでは放送前から市橋がどうなるのか気になっている人がかなりいます。

ネットの声

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています