佐藤二朗が過去に勤めていた大企業はどこ?1日で退社した理由は!?

コミカルな演技が特徴的な個性派俳優の佐藤二朗さん(48歳)。

佐藤二朗さんが出ているだけでどんなシーンでも佐藤さんワールドになります。

まさに名脇役。あの菅田将暉さんも佐藤二朗の演技を参考にしているそうです。

そんな佐藤二朗さんですが、実は俳優になる前に新卒で一般企業に就職していた過去があるそうです。なんか意外ですね。

しかもかなりの大企業なのだとか。そしてその会社を1日で退社したそうです。すごい行動力ですね。笑

佐藤二朗さん勤めていた大企業の名前や、1日で退社した理由、世間の声はこちら。

佐藤二朗が過去に勤めていた大企業はどこ?1日で退社した理由は!?

佐藤二朗さんは国立の信州大学を卒業しています。

佐藤さんが新卒として就職活動をしていたそうですが、25連敗していたそうです。(時代はバブル世代で売り手市場)

しかしある会社から内定をもらい、そこに勤めることを決めます。

それがリクルート社です。超大手ですね。

そんなせっかく決まった超大手のリクルートに入社した佐藤二朗さんですが、なんとわずか1日で退社したそうです。

理由はイケイケな雰囲気に馴染めなかったからだそうです。

詳しいエピソードがこちら。

佐藤は大手企業のリクルート社に入社が決定したが、1日で退社した。「入社式を日本武道館でやって、有森裕子さんが来たり、二次会では嘉門タツオさんが歌ってたりしてました。すごい魅力的で勢いのある会社で、たくさんのアイデアが出る会社で…言うまでもなくリクルートには何の問題もない」と切り出すと、「社員証を人事部長にお返ししたときに、『リクルート30年の歴史で入社日と退社日が同じ日になったのは君が初めてだよ』と言われた」と驚かれたことを告白。「20代の頃は本当にどうしようもなく、あっち行ったりこっち行ったりの精神状態だったんで1日で辞めちゃいましたね」と、会社の“イケイケ”な雰囲気に馴染めず退社したことを当時を振り返りながら語った。

引用:ヤフーニュース

この過去に世間の声は・・・

世間の声

匿名
唯一無二のキャラクター。役者は天職だと思う
匿名
あの社風は確かに合う合わないはあるな。
匿名
1日で辞めるってある意味すごい(^_^;)
すごい過去があったんですね!キャラクターが良いと思う!
これからも活躍楽しみにしてます!
匿名
リクルートからCMのオファーが来たら
おもしろいね。
若い頃の俺。今の俺。
リクルートは人生の分岐点にいる。とか。
匿名
リクルートなんて一生涯勤めあげるタイプの会社じゃない

俳優で食えるようになったほうがよほど幸せ

匿名
大学とかも意味無いから辞めるとかあるけど勢いだけだと苦労するね。プランと信念があれば有りだと思うけど…。何も無い奴が真似すると危険。
匿名
運命があるとしたらそういう事なのかなと思う。
匿名
合わないのって分かるなあ。私も3日で辞めた事ある。あと、面接の最中で「自分がここに入っても、私は活き活きと生きられない」と感じることもあり。そういう直感はけっこう大事。
匿名
1日で退社したのはリクルートに問題があるわけじゃないって言ってるし、大企業を1日で辞めたと自慢気に語っているわけでもなく、親を泣かせたことも含め自分にとっての汚点と認めているから、まあ正直な人なんだな。入社式でなんか、合わないってな本能的なものを感じたんじゃないかな。
匿名
銀魂で武市変平太役をやられていたが、佐藤二朗さんの演技に劇場のほとんどの方が声をあげて笑っていました。役者がピッタリです!
匿名
合わないと1日で悟った感性と決断は立派だと思います。
匿名
会社側にしたら、色々教えて3ヶ月くらい経って、ちょっとは使えるようになった頃に辞められるよりはまだマシだな。
匿名
今では無くてはならないキャラの役者さんですね
医龍の時の役柄が一番の印象深いですね
匿名
でも結果的に成功してるところがすごい。
時には世間体より大事なものもあったりするよね。

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています