「めちゃイケ」3月で打ち切り!理由は?なぜ?「昔はおもしろかった」

フジテレビの看板バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(通称:めちゃイケ)

21年続いた長寿番組でしたが、来春3月とうとう正式に打ち切りが決まりました。

昔から見ていた番組なので悲しいですね。

数取団やオカザイルなどのヒット企画を数多く生み出すなど、誰もが知っている番組のめちゃイケですが、なぜ打ち切りになってしまったのか。

その理由や世間の声がこちら。

「めちゃイケ」3月で打ち切り!理由は?なぜ?

めちゃイケはなぜ打ち切りになってしまったのがその一番の理由が”低視聴率”だそうです。

全盛期は視聴率が20%超えが普通というもの凄い番組でしたが、ここ数年は1桁が続いていたそうです。

中でも決定的だったのが今年の8月5日に放送された2時間SPでは、4.5%というSPとは思えない低視聴率を出してしまいました。

全盛期の2004年の秋スペシャルでは33.4%という驚愕の高視聴率を叩き出しています。

これを比べるとめちゃイケがどこまで落ちてしまったのかわかりますね。

最近はユーチューブなどテレビではなくネットを見る子どもが増え、テレビ業界全体の視聴率が低迷しています。このような背景などもあり、なかなか視聴率を伸ばせなかっためちゃイケがとうとう打ち切りの対象になってしまったというわけです。

世間の声

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています