コードブルー映画化!脚本家は誰?出演者や公開日はいつ?

9月18日に最終回が放送された人気ドラマ「コードブルー」。

なんと2018年に映画化されることが決定しているそうです。

これをドラマファンにはたまらないサプライズ発表でしたね!筆者もドラマ全部見てるので今回の映画化は嬉しいです!

あの迫力あるシーンは絶対映画館で見たらやばいですよね!

コードブルー映画の脚本家は誰なのか、

出演者や公開日はいつなのか、またネットの声がこちら。

コードブルー映画化!脚本家は誰?出演者や公開日はいつ?

また映画の脚本家が誰なのか気になっている方がすごく多いです。

コードブルーはシーズン1.2の脚本家と今回の3では脚本家が変わりました。

シーズン1・2は林宏司さん。

今回シーズン3の脚本家になったのは安達奈緒子さん。

シーズン3ではこれまでと違い恋愛要素がかなり多く含まれている点などが不評で、前の雰囲気の方が良かった!という視聴者の声が多く上がりました。

今回の映画化に関しても脚本家は林宏司さんにしてほしいという声がすごく多いです。

コードブルーの映画の脚本家は誰なのか・・・

すみません。まだ情報がありません。情報が入り次第すぐに書きたいと思います。

映画の公開日ですが、まだ公式には発表されていません。今発表されているのは2018年に公開が決まっているということだけです。

出演者に関してもまだ発表されていませんがネットでは

黒田先生、森本先生に出演して欲しいという声が多かったです。

新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

ネットの声

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています