斎藤佑樹が自虐ネタ?清宮のプロ入りにコメント「僕は3年の夏だけ。」

先日プロ入りの意向を示した早実の怪物スラッガーの””清宮幸太郎”選手。

この発表に早実の先輩である日本ハムの斎藤佑樹投手がコメントを残しました。

その内容が「自虐的」「説得力ある」と話題になっています。

斎藤佑樹が自虐ネタ?清宮のプロ入りにコメント「僕は3年の夏だけ。」

斎藤佑樹投手が清宮選手のプロ入り表明に対して残したコメントがこちらです。

「彼は1年生のときから3年間結果を残してきた選手。僕は3年の夏だけ。境遇が違います」

「彼の判断は大正解だと思う。早実のOBとして、頑張って欲しいと思います」

斉藤投手は高校3年の甲子園夏の大会の優勝投手になり一躍超注目選手になり、もちろんプロからの声もありましたが、大学に進学。

一方、同大会で準優勝投手となった田中将大投手は高校卒業後プロに。

その後の2人については言うまでもないと思います。天と地ほど差が開いてしまいました。

斉藤投手はすぐプロの入らず大学に進んだのが間違い、と野球ファンから言われています。

それは本人も自覚していると思います。

そのような背景があるだけにこの斉藤投手のコメントは妙に説得力がありますね。

自虐的ともとれますが

世間の反応

匿名
説得力あるな。
斎藤佑樹も高卒で入っていればもう少し活躍できたと思う。
ダメになった原因の一つに大学時代の酷使、ケガがあるからね。
匿名
斎藤自身は大学行って結果的に失敗してるからね。
清宮君も注目されて大変だね。
しっかり育成出来て、1年目から結果を求めない球団に指名して欲しい。
匿名
斉藤佑が言うとやけに説得力がある。
チームに残された役割は、清宮が指名確定した場合の橋渡しのみ。
匿名
みんなが思っていた事を、本人に聞いちゃうところが残酷。
匿名
斉藤投手は大学でネームバリューがあるから酷使されたり、その酷使により怪我。後は高校時代の綺麗なフォームから変なフォームに変えられてしまったからね。もし、高校卒業後に入っていたらもっと活躍していただろうにと思ってしまう。
匿名
斉藤さんは、高校卒業後すぐにプロに行かなかったのを後悔してるんだろうな。斉藤さんのお兄さんは、早大に入学したくて2浪したけどダメだったという経緯があるので、早大に現役で入学できるのにそれを蹴ってプロに行くのはもったいないとその当時は思ってしまったのかもしれないね。
匿名
本人が答えてるのはさすがに草
日刊さんも斎藤佑樹本人に聞く必要も特にはないと思うが…
匿名
斎藤はいろいろ言われるけど、取材の時に自分中心のインタビューじゃなくても誠実に受け答えしている。
もちろんプロは結果が全てだからプロとしては期待通りではないが、自身が1軍に上がってすぐの取材が後輩のプロ志望のことでもちゃんと考えて答えているのは立派だと思うよ。
匿名
斉藤のコメントが大人になってきたなと思う
そのことが、良かったと思うと同時に一抹の寂しさも感じる
嘗ての輝きを、もう取り戻すことが出来ないのだと自覚してしまった
ように感じてね
なにはともあれ、今シーズン最後の登板、悔いのないように投げてほしい
そして、清宮が入団したら、良き先輩として振る舞って欲し
匿名

守備を見ていると分かるが清宮は運動神経は鈍い。
当たれば飛ぶだろうが、当たればの話。
打率は上がらないな。

匿名
説得力ありすぎて困る
匿名
清宮もハンカチ見て、プロいくなら高校からと思ったことだろう
匿名
高校生でプロ級の実力があり、いずれプロでやるなら直接プロに行った方がいいよ。最初の4年間の差はあまりにも大きい。

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています