パナソニックが蛍光灯照明器具の生産終了。理由は?「儲けに走りすぎ」

パナソニックは2019年3月末に蛍光灯照明器具の生産を終了することを発表しました。

今パナソニックの蛍光灯を使っている方も多いのでは?

1952年から販売していたということで67年もの歴史があります。

一体、生産終了の理由とは何なのか。またネットの反応もまとめました。

パナソニックが蛍光灯照明器具の生産終了。理由は?「儲けに走りすぎ」

パナソニックが2017年3月末で蛍光灯照明器具の生産を終了する理由はやはり最近の主流はLEDになってきているので、パナソニックも今後、寿命も長く省エネのLED照明器具の普及に注力していく方針のようです。

それに伴い今回の決断をしたのだと思われます。

しかしネットではLEDに関して批判的な意見がかなり多いです。

「儲けに走った」という意見も。

ネットの反応

匿名
今、蛍光灯のところにLEDを付けたら良いのか、わからない。
匿名
長い間使わせてもらいました
ありがとうございます
匿名
切り替わる時は早いですね
匿名
LED照明の方が少し目が疲れる感じがします。蛍光管はまだ生産して欲しいですね。
匿名
LED化の流れに騙されてるけど、LED本体以外周辺機器の寿命は7年から8年ほど。

球が15年とか使えたところで、本体取り替えたらパー。

むしろ高くつく。政府はこれでいいのか?

匿名
LEDは、明るすぎると目がチカチカするし特に残像がキツすぎ、少し
弱い目のやつにしたら今度は暗すぎて使えない。。。
結局最後は蛍光灯に落ち着いてしまう。
蛍光灯が生産終了だとちょっと辛いなあ・・・
匿名
私LEDの光あまり好きじゃないし、
身体に悪いって聞いてますが
大丈夫なのか心配。。。

我が家はまだLED使ってないですよー
そんな方、まだいらっしゃいますか?

匿名
LEDの眩しさがきらいなので蛍光灯をなくさないで欲しい。

ブルーライトも気になる。iOSにはブルーライトの量を調整する機能がある。ということは目にあまり良く無いのでは思ってします。

匿名
豪雪地方では車のヘッドライトは従来のハロゲンを勧められるみたい。熱で雪を溶かすからだそうだ。考え方を変えればまだ必要な場面ってあるのではないか?
匿名
LEDは少し目に厳しいよね
自転車とか車のライトも眩し過ぎて困る
匿名
儲けに走りすぎ
LEDと蛍光灯比べて、蛍光灯の光の方がはるかに優しくて疲れない
匿名
工場とかで室温が50℃以上になる場所ではLEDは役に立たない。
維持管理が楽な蛍光灯の需要はまだまだあると思うんだけどな。
匿名
でもLED蛍光灯はまだまだ高いわ。
昨日もうちの蛍光灯が切れかかってるから交換しようと
LEDの見たけど10倍の開きがあった。
10倍じゃなぁ。
匿名
LEDの暖色は、ブルーに色を付けてオレンジに見せてるだけと聞いたことがあります。
つまり目に良くない可能性があることをメーカーや国は分かって推進してるのでしょうか。
匿名
本当にLEDは蛍光灯と比較してエコなのか?
白熱球60W相当だと消費電力も低いように思えるが100Wになると大して差が無いように思えるが、いかがでしょうか。
切れないと言っても我が家では蛍光灯をいつ交換したか分からないほど使っていますが。LED電球は高価だし本当に安いの??
匿名
白熱灯と蛍光灯は歴史を感じさせる。ちょっと寂しいな。

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています