【陸王】(TBS)池井戸潤原作「早速泣いた」「早く続きを観たい」

10月15日スタートの話題のドラマ「陸王」(日曜日21:00~TBS日曜劇場)が
好評スタート。「骨太でわかりやすくて絶対面白い!」「早速泣いた、早く続き観たい」
など初回から評価が高い。
「陸王 (りくおう)」とは創業100年の足袋の老舗「こはぜ屋」が自社の経営立て直しのために、新規事業として開発したランニングシューズの名前。

池井戸潤の原作として話題のドラマ「陸王」 俳優陣も豪華。

原作 池井戸潤 。役所広司 山﨑賢人 竹内涼真 上白石萌音 風間俊介 和田正人 #佐野岳 阿川佐和子 小籔千豊 市川右團次 ピエール瀧

池井戸潤の主な作品(テレビドラマ)
「民王」テレビ朝日 2016年
「下町ロケット」TBS 2015年
「花咲舞が黙ってない」日本テレビ 2014年 2015年 
「株価暴落」 2014年 WOWOW
「ルーズヴェルト・ゲーム」 TBS 2014年

来週は衆議院選挙のため 放映はお休み 次回は10月29日 

【陸王】(TBS)池井戸潤原作「早速泣いた」「早く続きを観たい」

あらすじと視聴者の感想がこちら。

埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」。その四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、年々先細る足袋の需要から今日も資金繰りに頭を悩ませていた。 そんなある日、メインバンクである埼玉中央銀行へ、追加融資の相談に訪れた宮沢。なんとか今回の稟議は受け付けてもらえたが、融資担当の坂本(風間俊介)から、新規事業に踏み出してみてはどうかと提案をされる。
突飛な話だったためその場は軽く応えた宮沢だったが、「こはぜ屋」の存続がかかっているテーマだけに、真剣に考えはじめると、ほどなく、あるきっかけで新規事業について閃く。それは、足袋製造会社としてこれまで培った技術が活かせる“裸足感覚”を追及したランニングシューズの開発だった。
早速動き出した宮沢は、スポーツ用品店の店主でランニングインストラクターの資格を持つ有村融(光石研)を坂本から紹介されると、有村は愛知県豊橋市で行われる国際マラソン選手権を見に行こうと宮沢を誘う。学生時代にライバルとしてしのぎを削っていた実業団ランナー・茂木(竹内涼真)と毛塚(佐野岳)が出場することで話題となっている豊橋国際マラソンだ。宮沢は息子の大地(山﨑賢人)とともに豊橋へ向かった。(引用 TBS公式HP)

匿名

恋愛もののドラマしかほとんど見ないのに意外と陸王が面白いし続きが気になるっ

匿名
皆、如何であった?初回『陸王』。私は不覚にも涙した。初回から熱い、熱すぎるぞ! 忍城も沢山出演いたした。来週が待ち遠しいな。 我らは土日祝日忍城にて皆様のお越しをお待ちしておる。行田のロケ地を聞きにきたって良いのだからなっ。
匿名
TBS日曜劇場は、最近ハズレがないね。「陸王」いいですな。憎まれ役もいいし。来週は選挙特番でお休みなのは仕方ない。楽しみにしてます。
匿名
やばいやばい!!! 「陸王」ってドラマでリトグリの 「ジュピター」使われてる!! めっちゃ嬉しいんやけど!!!
匿名
陸王のキャストヤバすぎる。名優、若手俳優、歌舞伎界、落語界、新喜劇、漫才界、ジャニーズ、チームナックス、テクノミュージシャン(ピエール瀧のこと)から集った面々。さすが池井戸潤だね

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています