北口和皇の家族は?熊本市議の暴言・パワハラ音声の内容がやばすぎる!第2の豊田真由子現る・・・

現在熊本市議の北口和皇(きたぐち かずこ)市議(59歳)の暴言・パワハラが話題になっています。

この暴言やパワハラの様子などは音声とされ記録されています。

そのやばすぎる内容や、今回の騒動の詳細、世間の声などがこちらです。

また家族の情報についても調べてみました。

北口和皇の家族は?熊本市議の暴言・パワハラ音声の内容がやばすぎる!第2の豊田真由子現る・・・

ことの発端は熊本市が漁協に業務委託した事業が適正だったかどうかを外部監査が調べた結果2012年度から2015年度にかけて6件のうち5件が不適正だったことが判明したことです。

そしてこの問題の渦中の人物が北口和皇 市議。

1991年に初当選して以来7期連続で当選している現在27年目のかなりのベテラン市議です。

北口市議は熊本市漁業協同組合代表であり、今回問題になっている江津湖に関する事業の委託先である漁協の代表も務めています。

不適正と言われた事業の背景には北口市議の強い働きかけがあったのでは?と問題視されている。

関係者によると、反対できないような雰囲気の中で事業がされ、不適正な点が発生したとのこと。

そして北口市議はこれまでにも市の職員に対すす暴言や強要行為などが度々問題になり、

2015年3月に熊本で行われた自転車の競技大会では、自分が実行委員会に入らないことを知り

「そがんこつしたら(そんなことしたら)

私の逆鱗に触れると思わんと?(思わない?)

市ば訴えてやる(市を訴えてやる)

私は今回のことで

頭にきとっとだけん(頭にきてるから) 本当に

100%勝つよ」

と声を荒らげている様子が音声に残されています。

この他にも様々な暴言・パワハラの様子が記録されています。机もバンバン叩くような音もしっかり入っています。

どれもかなり声を荒らげていて、とても市議の発言や態度には思えないものばかりでした。

このような北口市議の言動に対し、市議会などは3度議員辞職勧告を出すも、北口市議はこれらの辞職勧告に応じず、議員活動を継続しています。

3回もいわ辞職勧告をされているのに、辞めないというのもすごいメンタルですね・・・

同じ熊本市議は北口市議のことをどう思っているか聞いたところこのような答えが返ってきました。(バイキングのインタビュー)

匿名
30分や1時間じゃなくて長時間にわたってひどい暴言を吐いていた
匿名
小学校の卒業式に同席したんですけども、その時に校長室に入られて、すごい大声で校長先生に対してか、教育委員会の人に対してか大声で怒鳴っていた。周りのPTAの役員さんたちもみんなびっくりしていた
匿名
立って怒る。テーブルを叩く。叱責というよりは恫喝に近い。

周りは北口市議の言動を止められなかったのか、という質問に対しては

「止めるとその何倍も返ってくるので周りも止めにくい」との返答が。

北口和皇の家族は?

家族構成などについても調べてみましたが、「祖父が市議をしていた」という情報しかありませんでした。

59歳ということなので子どももいてもおかしくありませんが、今のところ不明です。

しかし、かなりの大豪邸に住んでいるそうです。

世間の声

熊本市民からも

匿名
辞めたほうがいいんじゃない?いつまでもへばりついてないで
匿名
暴言は吐くし、辞めないし、もう恥ですよ!

と批判の声が高まっています。

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています