生駒里奈 にわかで土下座謝罪!理由は?オタクに叩かれまくる!

「乃木坂の生駒里奈が土下座で謝罪する」という事態が発生したので紹介します。

生駒と言えばAKB48の公式ライバルグループである乃木坂46の初代センターの美少女です。

そんな生駒がなぜ土下座をすることになったのでしょう。

にわかでオタクから叩かれてる

今回はこのあたりについて調べてきました。

生駒里奈が土下座謝罪の理由は?

生駒が土下座で謝罪した理由は先日放送されたテレビ朝日系「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」での言動がきっかけです。

この番組は声優自身がすごいと思う声優さんに投票しそれのベスト25を決めるといった趣旨の番組です。

会場には数多くの有名な声優さん達が一堂に会していました。

この会場とは別に爆笑問題などがいるスタジオがあり、スタジオと会場は中継で繋がっているという状態です。

このスタジオに生駒もいました。

そして、会場でどんどん順位を発表していき、会場に来ている声優さんがランクインするとその人にインタビューしていくといった流れです。

問題だったのは会場の人気声優さんたちがランクインしたとき、当然スタジオの生駒などと軽い会話を行うのだが、その中で声優さんたちがサービスで生駒個人に向けてそのキャラでセリフを言ってあげる、という流れが何回もあったという点です。

ワンピースのサンジ役の平田広明さんや、同作エースの古川登志夫さん、ナルトのミナト役、森川智之らからセリフをもらっていた。

例えば古川さんからはエースの声で「里奈ちゃん こんなどうしようもねぇ俺を あ 愛してくれてありがとう」などというファンからすればたまらないセリフを個人的にもらっていました。

またかなりのアニメファンを豪語しているのに古川さんがエースの声をしていたことを知らなかったり、こういう一連の言動や振る舞いが視聴者から「にわかファンだ!」のなどと叩かれています。

この視聴者の声を知った生駒は乃木坂の公式ブログで土下座している写真とともに今回のことを謝罪していました。

内容は以下のとおりです。

タイトル:全て承知の上でございます。(乃木坂46 生駒里奈 公式ブログ )

今日テレビ朝日さんにて放送しました、
声優総選挙。

テレビを観ている全てのアニメ作品、声優さんを愛している方には、
私が出てること、
私の発言に
いちいちイライラしたり、
思わなくていい感情を起こさせてしまい
本当に申し訳ありません。

私も、
アニメ、漫画好きと言っております。
その発言に関しては、
お仕事の時、しっかり責任を持ってしているつもりです。
何回も観て詳しいものもあれば、
そうでないものも、もちろんあります。
今、乃木坂46で活動していて、
ご縁があって頂いたお仕事です。

皆さんに不快な思いをさせないように努めました。

でも、その気持ちになるのもすごく分かります。
本当に申し訳ありません。。。

ですが、

私は皆さんがお仕事をして
家に帰ってアニメ観たり、
グッズ買ったり、
辛いけど、推しのために頑張ろうって思って毎日過ごしているかと思います。

私のお仕事は、たまたまアイドルなので、
お仕事も色んな種類があって、
そのうちの一つでございます。

そのお仕事をしながら日々アニメにパワーを貰ったり、
グッズの為に貯金したりしています。

ほんとに、、

何回声優さんに名前呼ばれてんだよそこにいんな帰れっ!!

ですよねー(´;ω;`)(´;ω;`)

その時、心の中で謝りました、、、以下略

引用:blog.nogizaka46.com

このような記事とともにこの3枚の土下座写真を貼っていました。

出典:blog.nogizaka46.com

ネットの反応は?にわか?

正直僕は生駒さんがそこまで悪いことをしたとは思えないのでなんかかわいそうです。

実際にリアルタイムでこの放送を見ていましたが生駒が本当にアニメが好きっているのが伝わってきましたし。

しかし、やっぱり超オタクからしたらこれだけの知識でこれだけ良い思いをできるのが許せなったんでしょうね。

「にわか」「うるさい」「こういうのいらない」などの言葉がありました。

やっぱり怒ってる人の意見で一番多かったのは「にわか」という意見ですね。

これとは逆に

「わかるよ生駒ちゃん…わかりすぎる…」「生駒ちゃんがアニメ好きなの伝わってくる!」

など、アニメファンからの好意的な意見もたくさんありました。

ブログのコメントにも

「謝らなくていいよ!」「気にするな!」「最高だったよ!」などの励ましのコメントが多く寄せられていました。

まとめ

生駒里奈がなぜ土下座謝罪をしたのか、その理由について紹介しました。

原因は羨ましすぎるサービスと、生駒のちょっとした言動が問題だったようです。

しかし、ほとんどの人は怒っていません。怒っていたのは一部のオタクさんたちです。

やっぱりオタクって怖い。。。笑

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています