錦織 2回戦の相手シャルディとの対戦成績は?世界ランキングや試合時間は?疲労が心配

テニスの全豪オープン男子シングルス、第5シードの錦織の2回戦の対戦相手はフランスのジェレミー・シャルディ選手に決まりました。

初戦の相手は世界ランク45位と格下の アンドレイ・クズネツォフ選手でしたが、5-7, 6-1, 6-4, 6-7 (6-8), 6-2のフルセットで試合時間3時間34分とかなりハードな試合となりました。

これだけの長時間試合をしたということで錦織選手の疲労はやばそうですね。

疲労が残った状態でシャルディ選手に勝てるのでしょうか。

というわけで今回は錦織選手の2回戦の相手、ジェレミー・シャルディ選手について過去の対戦成績や、世界ランキングなどを紹介します。

ジェレミー・シャルディ選手との対戦成績や世界ランク

それではシャルディ選手について紹介します。

プロフィール

名前:ジェレミー・シャルディー

生年月日:1982年2月12日(現在29歳)

出身:フランス・ポー

身長:188cm

体重:75kg

利き手:右

バックハンド:両手

6歳からテニスを始め、ジュニアの時は世界ランキング3位まで上り詰めフランスではかなり注目されていた選手のようです。

武器はサーブで、これについては錦織選手も「作戦をしっかり持って戦わないといけない。ストロークはフラットですし、サーブは今日(1回戦)の選手より良い」とシャルディ選手を警戒しているコメントをしています。

世界ランキング

シャルディ選手の現在(2017年1月17日時点)の世界ランキングは72位です。

錦織の世界ランキングは5位です。

また、シャルディ選手の過去最高の世界ランキングは25位、錦織選手は5位となっています。

過去の対戦成績

錦織選手とシャルディ選手は過去6回対戦しています。

対戦成績は4勝2敗と錦織選手が勝ち越しています。

試合開始時間は?

試合開始時間は2回戦は1月18日、日本時間の朝9時からの予定となっています。

試合の不安点について

過去の対戦成績や世界ランキングなどを見ても錦織にかなり勝機があるように思えます。

しかし不安材料が1つあります。

それは”疲労感”の違いです。

錦織選手は1回戦試合時間3時間34分のフルセットだったのに対して、シャルディさんは1回戦、対戦相手のニコラス・アルマグロ選手(世界ランク42位)が棄権をしたため、試合時間はわずか20分ということで2人の間には”疲労”という面ではかなりの違いがあります。

これを錦織がどう調整していくかが勝敗を分けそうです。

しかし、錦織選手はこれまで何度もこのようなフルセットの長時間の試合をしたあと、次の試合も勝利する、といったことがあるので今回も大丈夫だと思います。

心配なのはこの間のマレーとの決勝戦でおしりに痛みを感じ、メディカルタイムアウトをとったということですね。

その痛みが出て”棄権”という展開だけは避けて欲しいですね。

もし本当に棄権してしまったらシャルディ選手は2戦連続相手の棄権負け、とかなりのラッキーボーイになりますね。

まとめ

今回は錦織の全豪オープン2回戦の対戦相手ジェレミー・シャルディ選手について紹介しました。

現在の世界ランキングは72位、過去最高は25位となっています。

過去の対戦成績も4勝2敗と錦織選手が勝ち越しています。

単純に考えれば錦織選手が勝ちそうですが、錦織選手の1回戦の疲れが心配ですね。

順当に勝ち進んでいって欲しいですね。

<18日追記>

試合結果が出ましたね。

6-3, 6-4, 6-3のストレート勝ちで3回戦へ駒を進めました。

3回戦の対戦相手はD・セラ(世界ランク67位・イスラエル)とL・ラコ(予選からの勝ち抜き・スロバキア)の勝者となります。

順当に行けばセラ選手になりますが、予選から勝ち上がっているラコ選手には勢いがあるのでどうなるかわかりませんね。

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています