日本将棋連盟の谷川浩司会長が辞任した理由は?三浦九段のせい?プロフィールは?

日本将棋連盟の谷川浩司(たにがわこうじ)会長が18日に記者会見を開き会長を辞任することが分かりました。

辞任した理由や原因は一体何なのか。

また辞任した理由は三浦弘行九段のせい?三浦弘行九段のプロフィールは?

今回はそのあたりについて紹介していきます。

日本将棋連盟の谷川浩司会長が辞任した理由は?

谷川浩司会長が辞任した理由は、対局中にプロ棋士が将棋ソフトを不正に使ったという一連の事件で、将棋界を混乱させてしまったことの責任をとるため、だそうです。

この一連の事件というのは去年、三浦弘行九段が対局中に将棋ソフトを不正に使用したと疑いを指摘し、三浦九段を一時出場停止処分にしました。

しかし、第三者委員会は先月、三浦九段が対局中に不正なソフトを使用したという証拠はない、という結果を正式に発表しました。

三浦九段は当初からそのような事実はない、と犯行を否定していました。

谷川会長が辞任した理由には、この三浦九段に不正な疑いをかけてしまったことの対する償いの意味も込められています。

谷川会長は「将棋ファンのみなさま、主催者、協賛社のみなさま、そして、三浦弘行九段に誠意をお伝えするには、私が会長を辞任するのが一番という結論に至りました」とコメントしています。

また、谷川会長が辞任することについて三浦九段は

「とても残念です。将棋ファンのためにも、早く将棋界が正常な状態に戻ることを願っています」とコメントしています。

なんか自分に誠意を見せるために会長を辞任って。三浦九段も変な罪悪感を感じてしまいそうですよね。またこれについてまた誰かから責められそうですね。「お前のせいで会長が辞任したんだぞ」みたいな。

三浦弘行九段のプロフィール

三浦弘行九段のプロフィールを簡単ですが紹介します。

名前:三浦弘行
生年月日:1974年2月13日(現在42歳)

出身:群馬県高崎市
プロ入り年月日:1992年10月1日(18歳)
棋士番号:204

段位:九段

出身高校:明和県央高等学校

1995年 ”羽生七冠の一角を崩した棋士”として話題を集めました。

まとめ

今回は日本将棋連盟の谷川浩司会長が辞任した理由について紹介しました。

原因は対局中の不正ソフトの使用問題について将棋界に混乱を招いてしまったことと、無実の三浦弘行九段を疑い、出場停止処分などをしてしまったことに対する謝罪の誠意を示すためでした。

また、三浦九段の復帰戦は2月13日で、対局相手は羽生善治三冠に決まりました。

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています