キンコン西野が絵本を公開した理由は?なんで無料?【全画像あり・えんとつ町のプペル】

現在は絵本作家としてその才能を存分に見せつけているお笑い芸人のキングコングの西野亮廣さん(36)。

昨年の秋に発売した「えんとつ町のプペル」はそのクオリティからかなりの注目を集めました。

表紙がもうすごすぎます。これ芸人が描くレベルじゃないですね。笑

そんな「えんとつ町のプペル」ですが、なんとネット上ですべての画像、ページを無料で公開したそうです。

今回はなぜ西野さんが「えんとつ町のプペル」のすべての画像を無料で公開したのか、その理由を明らかにしたいと思います。

また、公開されたすべての画像も紹介します。クオリティがほんとにやばいです。

キンコン西野が絵本を無料公開した理由は?

気になるのはなぜ現在も発売中の絵本「えんとつ町のプペル」の全画像、全ページをインターネット上で無料公開したのか、という点です。

しかもこの絵本は一冊2000円と決して安いと言える金額ではありません。

ネットで無料公開すれば当然みんなわざわざ2000円出して絵本は買わないでしょう。無料ですべて見れるのですから。

今回無料公開した理由は小学生から「欲しいけど2000円は高くて自分では買うことができない」といったような声があったからだそうです。

お金を持っている人は見ることができて、
お金を持っていない人は見ることができない。
この現状に疑問を感じたそうです。
そして一度思ってしまったら、行動せずにはいられないタチと、自分でも言っており、今回実行に移したそうです。

しかし、実際に無料で公開することに対してはかなり迷いがあり、今回は勇気を出して決断したそうです。

西野さんは絵本が10万部売れることよりも、1億人の人がこの絵本を知っていることのほうが遥かに価値があること、とコメントしています。

利益を考えないかっこいい考えですね!

ブログの最後にはこの小学生に向けて「もう大丈夫だ、2000円なんて必要ないぞ!」というかっこいいコメントを残しています。

「えんとつ町のプペル」の全画像

それではネットで無料公開されていた「えんとつ町のプペル」の全画像を公開したいと思います。

画像出典:http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909

以上が全画像になります。

それにしても見れば見るほど本当にすごい絵ですね!

見入ってしまいます!芸人だけで終わらずこの才能を発揮できてよかったですね。

西野さんは色々叩かれたりしていますがこの才能はまぎれもなく本物だと思います!

なお、画像だけでなく、物語もすべて公開されています。

ストーリーもしっかり読みたい方はこちら。

『えんとつ町のプペル』全ページ

まとめ

今回はキングコングの西野さんが大ヒット絵本『えんとつ町のプペル』をネット上で全ページ、全画像無料公開した理由について紹介しました。

西野さんアンチの方は多いみたいですが筆者はこの考え方は本当にかっこいいと思います。

しかもそれを実行に移すというのはなかなかできることじゃないと思います。

これからもその才能と考え方で活躍の場を広げていって欲しいです!

スポンサードリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています