総社市の朝日アルミ産業の工場で水素爆発!原因がヤバイ!「爆風で家が」「いつまた起きるか分からない」ー岡山県

すべて

【爆発・火災情報】

7月6日(金)の午後23時すぎ、岡山県総社市清音にある朝日アルミ産業の鉄工所で爆発に伴った火災が発生し、周辺では緊張が走りました。

工場での水素爆発ということでかなりの大爆発だったとのこと。

現在は鎮火したそうですがいつ2度目3度目の爆発が起こるかわからない危険な状態だそうです。

周辺にいた人からは「爆風がやばかった」などの声が多く寄せられています。

現場の様子(画像)や、現地にいるみんなのリアルな声、原因などについて調べました。

スポンサーリンク

総社市の朝日アルミ産業で水素爆発!原因は?

今回総社市の朝日アルミ産業で起きた水素爆発、爆発の原因は落雷で爆発したという情報もありましたが、水が流れ込み化学反応で爆発したという情報が現在有力視されています。

ネットの情報によると

①大雨によって工場に侵入した水とアルミによる水素発生
②アルミ粉末の自然発火
③発火による水素爆発
④爆発によるアルミに物理的性質が似ているマグネシウムの酸化
(マグネシウムの酸化で雷ように光った)

とのことです。

今回の大雨が大きな引き金になってしまったということですね。

詳しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

あまりの衝撃で地震が起きた思った人も多くいるようです。

またこの爆発が原因で、民家に火が燃え移るなどの二次被害も発生しているようです。

みんなのリアルな声や、現地の様子(画像)などがこちらです。

スポンサーリンク

現場の様子「爆風やばい」「いつまた爆発するか分からない」

被害がこれ以上拡大しないことを願うばかりです。

スポンサーリンク




みんなが読んでる関連記事
すべて人身事故・火事など
ひま速