今西貴大の顔画像やTwitter。妻は何をしていた?娘の希愛ちゃんに性的暴行の疑いも「狂ってる」

すべて

当時2歳の希愛ちゃんを虐待し、命を奪ったとして義理の父親である今西貴大容疑者(27歳)が逮捕されました。

暴行だけでなく、性的暴行もしていた可能性があることも分かりました。

この詳細や今西貴大の顔画像やTwitter、妻の情報、みんなの怒りの声についてまとめました。

スポンサーリンク

娘の希愛ちゃんに性的暴行の疑いも。

今回の事件の詳細がこちらです。

大阪市内で2017年12月、当時2歳の女の子が死亡した事件で、殺人の疑いで逮捕された義理の父親が女の子に性的な暴行をした疑いがあることがわかった。

自営業の今西貴大容疑者(29)は2017年12月、大阪市東淀川区の自宅で当時2歳4カ月の希愛(のあ)ちゃんの頭部に暴行を加え、殺害した疑いが持たれている。

逮捕前の今西容疑者は2018年1月、「(虐待はしていない?)してへんわ。するわけないやろ。しとったらここにおらんわ。一緒に死んでるわ。しゃべるだけでもほんまに涙でんねん。悲しいねん俺は」と話していた。

希愛ちゃんの右頬には殴られたようなあざがあったが、司法解剖などの結果、性的な暴行を受けたことによる傷が見つかっていたことも新たにわかった。

今西容疑者は、容疑を否認しているが、警察は、日常的な虐待がなかったか厳しく追及する方針。

引用:ヤフーニュース

今西貴大容疑者は容疑を否認しているそうです。

本当に不慮の事故だった可能性もあるので、今後の報道にも注目ですね。

しかしもし本当に2歳の娘に性的暴行を加えていたのなら本当に許せませんね。

妻は何をしていた?

そして今西貴大容疑者の妻に対しても多くの関心が集まっています。

妻は虐待に気がつかなかったのか…

止めることはできなかったのか…

などと考えてしまいますね。

もし、妻が虐待を知らなかったのなら、今回の事件は悔やんでも悔やみきれないと思います。

希愛ちゃんは今西貴大容疑者と妻の間に生まれた子どもではなく、妻と前の夫との間で生まれた子どもだったようです。

連れ子に夫が虐待をする、という事件が本当に多いように感じます。

そして

今西貴大の顔画像やTwitter、プロフィール

名前:今西貴大(いまにし たかひろ)

年齢:29歳

住所:大阪府寝屋川市

職業:電気工(自営業)

Twitterアカウント:不明。特定できず。

今西貴大容疑者の顔画像はすでに公開されています。

出典:MBS

亡くなった希愛ちゃん。

出典:MBS

みんなの怒りの声を見てみましょう。

みんなの声「「狂ってる」」

傷って一体2歳に何するの…信じられない。
もう出て来なくていいよ。

本当に気持ちが悪い。
赤ちゃんも生まれるところを選べないのがね…。
母親もこんな気持ち悪い男と一緒になる時点でお察し。
たった2年の短い命、生まれ変わるなら幸せな家庭で長生きしてほしい…。
このような虐待事件が相次ぐ中、日本は虐待事件に対して対策はしないのですか?
法律を厳しくしないのですか?
乳児、幼児、動物虐待が多すぎます。
厳罰化しないともっと増えるよ。

どうして若いシングルマザーの女性は、前の旦那より更にクズの男に惹かれるんやろう?

狂ってる。

2歳児に性的暴行って…ちょっと考えられない。
再婚したのもこの子が目的だったのかと思っちゃうね。

もし容疑が真実であれば、絶対に許せない

こういう病気の人、日常に出てきてほしくない。なぜ我慢できない!自分の欲求を抑えられない人はまた同じことをする。被害者が増えるだけです。恐ろしい。

私の旦那は、私がいない時に子供達に手をあげてました。日頃は、子供の面倒はみるけど、カツとなると見境がつかず。別居して5年。調停をしました。暴力があったからすぐ離婚できると思ってましたが、係の人達はあちらの言い分を信じて、結論が出ませんでした。殴られた時に警察を呼んでたら良かったようです。
その後、旦那から子供に電話があった時に子供は震えていました。
納得できないまま過ごしています。

ここ数年で一番胸くそ悪い記事だ

母親は何も知らなかった?
そんな事ないでしょうね
同じ母親として気がつかない訳ないと思うしある意味共犯