石川大記の顔画像を特定!どこの暴力団?「きっちりけじめ取らせてやるからな」

すべて

6月5日、あおり運転と脅迫の疑いで石川大記(いしかわ たいき)容疑者(39歳)が逮捕されました。

あおり運転に関しては最近問題になっているのでこのような報道はもっと積極的に行って欲しいですね!

この事件の詳細や逮捕された石川大記容疑者の顔画像、どこの暴力団に属していたのか、そして世間の声について調べました。

スポンサーリンク

事件の詳細

今回の事件の詳細について説明していきます。

石川大記容疑者は今年の3月14日、世田谷区の首都高速上で当時43歳の男性が運転する車を約3キロにわたって窓から身を乗り出しあおり運転を行ったとのこと。

その後男性が運転するトラックの前方に割り込み急停車させ、運転席に向かい

「てめぇ、この野郎、なめてんのか」「きっちりけじめ取らせてやるからな」「俺をなめているのか。後悔させてやる」

などど脅した疑いが持たれています。

このあおり運転の理由は運転手の男性が石川大記容疑者が前方に割り込んだ時にクラクションを鳴らしたことが理由だそうです。

割り込んでクラクションを鳴らされて逆ギレということですね。

石川大記容疑者は「文句は言ったが、脅していない」と容疑を否認しています。

石川大記の顔画像を特定!どこの暴力団?

石川大記容疑者の判明している情報がこちら。

 

名前:石川大記(いしかわ たいき)

年齢:39歳

住所:東京都世田谷区用賀

職業:不詳(暴力団?)

公開されている顔画像がこちら。

出典:Yahoo!ニュース

また石川大記容疑者は暴力団関係者と見られています。

一体どこの暴力団なのか。警察が中央区にある指定暴力団稲川会系組事務所を捜索していることからここに属していたと推測できます。

世間の声がこちら。

世間の声

無職かと思ったら暴力団関係者だったのか、じゃあ、それが仕事なんだね。金をゆするつもりだったのかな。

これだけ問題になってるのに世の中の情勢がわかってないんですね
見た目からもわかります。
このような輩に免許を公安委員会は渡すことのないようお願いします。
39歳になってもこんなくだらないことしてる人に更生なんてありえません。

刑が軽すぎる、ビックリする位の罰を与えれば、自然と減るはず。

高速入り口でシートベルト違反なんか取り締まってる暇があったらこう言う輩をビシビシ取り締まって欲しい

危険運転はかなり居ますよ

その時の感情のまま行動する捕まっても痛くもかゆくもない世捨て人がいるから煽り運転は無くならないでしょうね。正常な人はグッとこらえてクラクションは鳴らさないことが一番の防衛策です。

あおり運転は、その後重大な事故が起こったら、致死傷罪でなく、
あおり運転自体にそれに相当する刑罰にして欲しい。
起こってからでは遅い。

こんなやつがまだいるとは。
免許取り上げて厳罰に処すべき。
国がやらないとどうにもならない。

まあ危険運転もだんだん減ってくるでしょ。ずいぶん認知されてきてるし。でも、底無しのバカはいつの時代にもいるから、無くなりはしないだろうけどね。

昨今、反社会的な活動している方々は肩身の狭い思いをしている事でしょう。これからは、是非全うな仕事をして稼いでいる堅気の方々を気持ち良く仕事させてあげて下さいな。ただでさえ立場が危ういのに、この程度でぶちギレてしまう様な方々がいる様では、自ら首を閉めている様なもの。

人は見た目で判断して良さそうだね

スポンサーリンク




みんなが読んでる関連記事
すべて社会
ひま速