「会社は学校じゃねぇんだよ」宇野ちゃん(華子)は本当に死んだ?その展開必要あった?

すべて

現在公開されているAbemaTVのオリジナルドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」

筆者も毎週見ています。おもしろいですよね!やる気が出ます!

そして5月26日に放送された第6話ではまさかの衝撃のラストが・・・

それがこれまでずっと一緒に頑張ってきたAAAの宇野ちゃん演じる水川華子の突然の死。

「え、なにこの展開?」とポカーンとなってしまいました。

宇野ちゃんは本当に死んでしまったのか・・・

スポンサーリンク

「会社は学校じゃねぇんだよ」宇野ちゃん(華子)は本当に死んだ?

今回のまさかの展開。

さすがに無理やりすぎる展開だったので最初はドッキリとか夢オチだろ?まさかこのまま死ぬなんてないだろ!と思っていましたが次回予告でしっかり告別式の様子や、死を踏まえた上で物語が進んでいたので残念ながら宇野ちゃん(華子)は本当に死んでしまったうようです・・・

まじか・・

死亡フラグが一切なかたっただけにこの展開にはかなり衝撃を受けました。

華子はこれから先不安な気持ちがありながらも頑張ろうと決意した矢先にこの”死”。

月9の恋愛ドラマとかならまだ分かりますが、このドラマのようにこれから働く人や今働いている人に向けたメッセージ性の強いドラマで主要キャラの死は必要だったのか・・・

できれば違った展開で見せ所を作って欲しかったと個人的に感じてしまいました。

今回の展開に視聴者からも様々な声が。

「今なら間に合う生き返らせろ」視聴者の声

スポンサーリンク




みんなが読んでる関連記事
すべてテレビ・YouTubeなど
ひま速