桂春蝶の暴行やラインの内容がヤバすぎる!逮捕も?不倫相手の愛人Aの顔を殴打「おもいっきりなぐってやる」

すべて

落語家の桂春蝶(かつら しゅんちょう)さんが不倫相手の愛人Aさんに対し暴行を行なっていたことが週刊誌フライデーで報じられました。

この騒動の詳細や逮捕もあり得るほどの酷すぎる暴行やラインの内容についてまとめました。

スポンサーリンク

桂春蝶の暴行内容がヤバすぎる!不倫相手の愛人Aの顔面を殴打!?

今回フライデーで報じられた、桂春蝶さんの暴力スキャンダルの内容をまとめるとこんな感じです。

 

・2人は2008年ごろに出会い、そこから不倫関係に。

・桂春蝶さんは何か気にくわないことがあると愛人のAさんに暴力をふるうようになる

・愛人のAさんは恐怖で洗脳され警察に相談に行けず。

・しかし暴力はエスカレートしていき、顔を殴るのは日常茶飯事に。

・2017年6月には口論になった際、桂春蝶さんはAさんの髪をつかみ顔を床に何度も叩きつける。

・Aさんはこのままでは殺されると思い、警察に訴えると桂春蝶さんに伝える。

・桂春蝶さんは「ヤクザに頼んでお前の子供の手足を、その動画を送りつけてやる」とAさんを脅迫。

・しかしAさんは2018年3月に被害届を提出。

・ここで桂春蝶さんの態度は急変。謝罪文をAさんに書き7月に示談が成立。

・2018年9月、桂春蝶さんは言葉巧みにAさんを呼び出す。そして再び暴行。

・この件に対しフライデーが桂春蝶さんを直撃。

・Aさんの名前を出すと固まる桂春蝶さん。

 

桂春蝶さんはフライデーの直撃に対し、「暴力はありません。後は弁護士に聞いてください。」と今回の件については否定しています。

出典:フライデー

ラインの内容もヤバイ!

桂春蝶さんとAさんのラインの内容も公開されています。

その内容がこちらです。

桂「ちょっときて。」

「このへや。」

「おもいっきりなぐってやる。」

「はやくきて。」

A「そんなにわたしがわるいことしたの?」

桂「いいからきて」

「はやく」

これまたひどい内容ですね。

ラインのやりとりはこのように暴力に関することか、性関係のものばかりだそうです。

顔面を殴られたAさんの左目はアザができて腫れています。

出典:フライデー

桂春蝶さんは逮捕の可能性も?

もし今回の暴行の内容が事実なら被害者のAさんが被害届を出せば桂春蝶さんが逮捕される可能性も十分にありそうですね。

ヤクザという言葉を使って脅すことも立派な犯罪ですからね。

それにしてもひどい内容ですね。

このように事件が明るみに出てよかったですね。

Aさんもずっと怯えていたと思います。ここまで公になればもう桂春蝶さんもこれまで同じように暴力をふるうことはできないはずです。

今後の展開にも注目していきたいと思います。