京アニ放火の犯人のモザイクなし顔画像や名前,動機を調査!驚きの過去が発覚!

人身事故・火事など

平成以降最悪の放火と言われている京都アニメーション放火事件。

7月18日22時現在、死者は33名に。

 

京アニ放火の犯人は一体誰なのか。

男のモザイク顔画像や名前、動機、驚きの過去、世間の声などを調査しました。

スポンサーリンク

京都アニメーション放火の詳細

今回の最悪の事件の詳細がこちらです。

7月18日午前10時30分過ぎ、「けいおん」や「涼宮ハルヒ」などの超人気作品で知られる京都アニメーション(株式会社京都アニメーション第一ビル)で大きな爆発とともに火事が発生しました。

 

爆発の影響で窓ガラスはすべて割れ、現場には大きな黒煙が上がりました。

 

犯人はガソリンを使い、京アニに放火。

・火だるまになり逃げ回る人がいた。

・従業員も火をつけられた。

などの悲惨な情報も。

 

死者は7月18日22時現在で33人を超え、平成以降最悪の放火事件となっています。

 

当時76名が働いていて、33名の方が死亡、36名がけが、ということで無事だったのはたった7名だけです。

 

火災の動画がこちら。

京アニ放火の犯人のモザイクなし顔画像や名前,動機を調査!驚きの過去が発覚!

今回京アニを放火した犯人の特徴をまとめました。

 

年齢は41歳。

体型は大柄。

腹に刺青が入っている。

 

また、放火する際、40リットルものガソリンを撒いたそうです。

ガソリンは人にもかかっていたとのこと。

 

動機に関しては、詳細は判明していませんが、放火する際に

・死ね!

・ぱくりやがって!

などと叫んでいたことから、逆恨みの可能性が高いとされています。

 

顔画像ですが、現在モザイクのついた状態でしか公開されていません。

新しい情報が入り次第追記したいと思います。

 

また、今回の犯人に関してはこのような情報もあります。

犯人とみられる男は12年に茨城県内でコンビニに包丁を持って強盗に入り、その後、逮捕されている。

引用:日刊スポーツ

なんと犯人は過去にも強盗で逮捕されているという驚きの経歴が発覚しました。

海外の反応

今回の京アニ放火事件は海外でも話題となっており、悲しみの声が多く寄せられています。

みんなの反応

今回この放火事件で失われたものはあまりにも大きすぎます・・・・

動画見放題!(マンガも読める)のU-NEXTが31日間無料キャンペーンを実施!

>31日間無料お試しはこちら<

スポンサーリンク

みんなが読んでる関連記事
人身事故・火事など



ひま速