元田壮(もとだそう)の高校はどこ?動機がやばい!妻の首を電気コードで絞め…「壮絶すぎる」

すべて

12月18日、大阪府立高校の教師・元田壮(もとだそう)容疑者(28歳)が、妻の首を電気コードで絞め命を奪ったとして殺人容疑で逮捕されました。

この事件の詳細や、高校の名前、動機、世間の声などを紐解いていきましょう。

スポンサーリンク

元田壮(もとだそう)の高校はどこ?動機がやばい!妻の首を電気コードで絞め…

事件の詳細がこちら。

時事通信
 妻の首を電気コードで絞め殺害したとして、大阪府警豊中署は18日、殺人容疑で夫の府立高校教諭元田壮容疑者(28)=同府豊中市西泉丘=を逮捕した。

 元田容疑者は自殺を図ったが、命に別条はないという。「妻に包丁で刺された後に首を絞めた」と話しており、同署は夫婦間トラブルがあったとみて調べる。

 逮捕容疑は15~17日ごろ、自宅マンションで妻の理子さん(26)の首を電気コードで絞め殺害した疑い。

 同署によると、連絡が取れないことを不審に思った親族らが17日夜、寝室で死亡している理子さんを発見。元田容疑者も浴室で首をつった状態で倒れており、救急搬送された。 

引用:ヤフーニュース

「妻に包丁で刺された後に首を絞めた」とあることから、動機は夫婦間のトラブルの可能性が高そうですね。

勤務していた高校に関して調べたところ、まだ情報はありませんでした。

情報が入り次第追記したいと思います。

みんなの声「壮絶すぎる」「生徒が心配」

妻に包丁で刺された後首をしめたって壮絶だね、日頃から仲悪くてお互い最後我慢の限界が来て、このようなことになってしまったのかな。夫ばかり責められないね。

担任をしているのでしょうか・・
生徒さんたちのメンタルケアが必要かもしれないですね。

こんな事件になるケースは少ないかもしれないが、ホント結婚てうまくいかない事が多いなぁ。

例えばどちらかの浮気ならそれはソイツがそれをしなければ良かっただけだからまだ防げたことかもしれないが、とにかく「価値観の相違」が往々にして露呈するんだよ。

こればっかりは両者が育ってきた環境が違うし、どちらが正しくてどちらが間違いという事もないから解決のしようがない。

結局は結婚そのものが無理ゲー。

このW加害者&W被害者(その割に登場人物は2人だけ)も、結婚さえしなければもっと楽しい人生がこれからも続いたはずなのにな。

うちも包丁何度か振り回されました、殺人未遂になるようなので警察に連絡を入れた方が良いようなのですが、中々夫婦だと、ましてや子供がいると中々警察に通報できないのですよね。
一度や二度では、ないのではないでしょうか?包丁を持ち出したのは、ただ、その後に刺されたから殺すは、良くないことだとは、思いますが。
ヒステリックな方だったんでしょうね包丁が事実なのであれば。
やはり結婚は、皆様が言うように忍耐なのですね

2009年高校3年の時に通り魔に右脇腹を刺される事件があったらしい

元田壮と言う男

本人であるならば

今回は嫁に刺されたという事だが
人生で何度も人に刺されるか??

夫婦のことは当人同士にしかわからないと言うけれど……

他の解決方法はなかったのかなぁ。

教師だからという色眼鏡で私生活は想像できないものなんですね。何のトラブルがあったのか教師からの事情徴収で明らかになると思いますが、殺人に至るまでの限界を感じてたなら、潔く離婚すべきでしたね。生きることに価値があるのだから、別れた方がお互いに幸せだったろうに。