堀島行真の出身や身長、大学は?モーグルとデュアルモーグルの違いって?

Pocket

24日、札幌で開催された「冬季アジア大会・フリースタイルスキー・デュアルモーグル男子」で19歳の堀島行真(ほりしま いくま)さんが見事金メダルを獲得しました。

決勝戦の相手は19歳で同世代の原大智さんということで、日本人同士の戦いとなり注目が集まりました。

日本人対決を制し、見事金メダルを獲得した堀島行真さんは

「欲しかったのでうれしい。決勝は日本人対決だったので、負けたらめっちゃ悔しいだろうなと思ってた。勝ちにこだわった滑りができた」

と試合後にコメントしています。

今回はそんなこれからの活躍が期待される若き精鋭・堀島行真の出身や身長、大学などについて、またデュアルモーグルとはどんな競技なのか、モーグルと何が違うのかなどについてまとめました。

スポンサーリンク

堀島行真の出身や身長、大学は?

それでは堀島行真さんについてまとめます。

名前:堀島行真(ほりしま いくま)

年齢:19歳

出身:岐阜県揖斐郡池田町(いびぐんいけだちょう)

大学:中京大(現在2年)

プロフィールは以上のようになっています。

身長についてですが、調べてみましたが、まだ情報がありませんでした。

堀島行真さんの顔写真がこちらです。

出典:年中無休の雪人たち! – Jugem

19歳ということでまだまだ幼さも残っていますね!

デュアルモーグルとモーグルの違いは?

筆者はデュアルモーグルがどんな競技なのかいまいちピンと来なかったので調べてみました。

モーグルはなんとなく知っているのですが、一体何違うのか。

モーグルは一人ずつ順番に滑って、点数の高い選手順で順位が決まります。

これに対しデュアルモーグルは2人同時に滑り、点数の高かったほうが、次の試合にコマを進めて優勝者を決めます。

なのでデュアルモーグルはトーナメント表によってかなり当たり外れがありますね。

一回戦でいきなり優勝候補の選手とあたってしまったり、同じブロックに強豪選手がいなくて楽に勝ち上がれたりと。

まぁ違いはそんな感じです。

ちなみにこのデュアルモーグルは五輪種目ではありません。

モーグルは五輪種目となっています。

ですので堀島行真さんには五輪モーグルでのメダル獲得に期待してしまいますね。

ちなみにモーグル競技での堀島行真さんの成績としては2月に平昌で行われた、プレ五輪で日本勢最高の8位、そして田沢湖で行われたW杯では6位に入っています。

去年はW杯の新人王も獲得しています。

1年後の五輪でのメダル獲得も大いにありえる成績を残しています。

まとめ

今回は24日に行われたデュアルモーグルの大会で見事金メダルを獲得した堀島行真さんについて調べました。

またモーグルとデュアルモーグルの違いについても調べました。

簡単にまとめると

モーグルは絶対評価、デュアルモーグルは相対評価である、ということが分かりました。

また堀島行真さんの身長は分かりませんでしたが、出身は岐阜県の池田町で、大学は中京大であることが分かりました。

五輪でのメダル獲得が期待される堀島行真さん、まだ19歳という若さなのでこれからの活躍に期待ですね!

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています