栃木県那須町スキー場の雪崩の原因は?登山講習会参加の高校生たちが犠牲に

Pocket

3月27日の午前9時20分頃、栃木県那須町のスキー場で雪崩が発生し登山講習会に参加していた高校生と教員がこの雪崩に巻き込まれました。

今回はこの事件の概要と雪崩の原因、みんなの意見についてまとめました。

スポンサーリンク

栃木県那須町スキー場の雪崩の原因は?登山講習会参加の高校生たちが犠牲に

今回の栃木県那須町スキー場の事故の詳細がこちらです。

 27日午前9時20分ごろ、栃木県那須町の那須温泉ファミリースキー場で、ゲレンデの上方で雪崩が発生し、数人が巻き込まれたと110番通報があった。警察などによると、スキー場で春山登山の講習会に参加していた県内の高校の山岳部生徒や教師が雪崩に巻き込まれたという。県立大田原高校の男子生徒7人と男性教諭1人の計8人の死亡が確認され、死因は圧死や外傷性窒息だった。

引用:ヤフーニュース

今回の雪崩の原因は今年の積雪量の急増だそうです。

今回事件が起きた栃木県那須町は3月下旬に観測史上2番目の積雪を記録していたそうです。

今回の雪崩は積雪量の増加による「表層雪崩」とされており、この表層雪崩は雪崩が起こる前兆がなく急に発生する可能性が高いそうです。

出典:ヤフーニュース

色々な要素が重なり今回の悲しい事件が起きてしまいました。

みんなの意見

匿名
いつも思うけど現場にマスコミが多いせいで警察、消防の人たちが足場が最悪なのにブルーシートを両手で持ち上げながら救助、遺体収容活動をしている。どうにかならないか。
匿名

実践的な練習が出来るとでも思ったんじゃない?

指導者が無理させれば生徒は従うしかないもんね

匿名
学校の説明会では気候が悪いと分かってるが
経験豊富の先生が大丈夫って言ったから訓練が行われた。
雪崩注意報も無視するしビーコンも携帯しないし
これって慢心と言わざるを得ない。
匿名
日本の「アウトドア教育」が、楽しさと危なさをバランスよく伝えきれていないと思う。
裾野を広げるのには前者が無くてはいけないが、後者とのセットでなければ意味がない。
ビーコン不携帯というのは、本件の教えるがわが後者の知識に対して未熟だったのではないだろうか。
匿名
自分のためには勿論、こうなった場合、捜索してくれる人の為にもビーコンは持って山に入るべき。
全国レベルの山岳チームなら、1番に安全を指導しなくてはいけなかったのでは?
匿名
登山講習だか登山訓練か知らんけど
遭難訓練では?
講師のレベルがダメだったってこと
どう見ても春山には思えない。
完全に判断ミス、計画ミス
匿名
地形や天候を考慮せず、ビーコンも携帯しない。
こんな登山講習会で命を落としたなんて、生徒もその家族もかわいそうでしょうがありません。
匿名
チームとしては全国レベルだそうですが……
驕りが有ったのかな?
雪山登山にビーコンの携帯は基本中の基本!!
匿名
過失になるのかな?亡くなった生徒さん達が不憫でしょうがない。
匿名
人生、これからだったのに。
亡くなられた生徒の親御さんの悲しみを思うといたたまれない。
匿名
早い話が「人災」だよね。
匿名
登山しない人だからビーコンなんてものがあるなんて知らなかった。
匿名
今回、ビーコンがあっても、結果は同じかもしれんが、装備はきちんとさせるべき。
匿名

山岳チームとして全国レベルの高校らしいけど、ちょっと攻めすぎた訓練をしてしまったね・・・

どこで雪崩が起きるなんてわからない

匿名
指導していた教員、なぜ雪崩注意報が出ていたのに、わざわざ訓練したのか。
命を預かる指導員として、軽率ではなかったのか。
匿名
ビーコン、高いけど必須だと思うのよ
匿名
学生は先生の言いなり。危険と隣り合わせの事だけに、命を預かることの大きさをもっと考えてほしかった。結果的に甘かったとしか言いようがない。車の運転と同じで、実績が自信になり過ぎて、こうなったのかも。もっと神経質であってほしかった。
匿名
山に登る人の間でよく言われる「引き返す勇気」って言葉あるよね。当日の状況知ってたはずの主催者はまずそれを思い出すべきだったのでは。
匿名
引率に基礎講習が必要でしたね。
これでは生徒さんは浮かばれませんね。
ここまでとなると業務上過失致死傷での捜査は当然かと。
匿名
高校生は全国レベル、指導者はダメダメじゃん。
匿名
高校のクラブでしょ。
冬山やるなら装備として備えておくべきだと思うけどね。
登山には金がかかるのは常識なんだからね。
冬山は特にね。
匿名
もはや過失というレベルを超えてるんだよなー
匿名
悲しい事故ですね。
未来ある若者が沢山なくなるのは。
同じことが2度と起きないようにしないとね。
匿名
台風が接近しているのにサーフィンの練習するのと変わらない気がする

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています