小林麻央さんはなぜ”気功”を信じてしまったのか、民間療法の闇

Pocket

2017年6月22日、厳しい乳がんとの闘いの末に34歳という若さで亡くなってしまった小林麻央さん。

小林麻央さんは標準治療(放射線や抗がん剤を組み合わせる治療法)を拒み、治るはずもない”気功”に頼ってしまったそうです。

もしあの時気功といった民間療法に頼らず、標準治療を行っていたら・・・

と思ってしまいますよね。

民間療法(みんかんりょうほう)とは、古くから民間で見出され伝承されてきた方法によって行う治療法のことである。

引用:ウィキペディア

一体なぜ小林麻央さんは”気功”に頼ってしまったのか、そしてこれに対するみんなの意見をまとめました。

スポンサーリンク

小林麻央さんはなぜ”気功”を信じてしまったのか・・・民間療法の闇

気功でガンは本当に小さくなるのか。

ヤフーニュースで参考になりそうな記事を見つけました。

 ウェブ検索すると、「気功でがんが小さくなりました」などと掲げるページが少なくない。そのひとつを主宰する人物に尋ねると、

「50代の女性で“末期の乳がん”と1年前に宣告を受けた方を受け持っています。患部が真っ黒でボコボコ、いまにも“噴火”というか中身がこぼれ出そうな状態になっていました。さる病院で、“もう手術ができないので抗がん剤治療だけやりましょう”と言われたそうです。でも、“治らないのに抗がん剤治療を受けてつるっぱげになって亡くなりたくない。免疫力を高めて欲しい”と、私のところへやってきた。昨年の8月から通っておられるのですが、いまだに仕事もされ、元気に過ごしていますよ」

 どんな施術なのか。

「ベッドで仰向けの患者さんに私の掌をかざして気を通していきます。大きなエネルギーが通る背骨の真ん中を目がけてね。結局、すべての物質は波動から成っている。病気になるのは身体の波動力エネルギーが落ちているから。シータ波が……」

 ……要するに、そうやって免疫力を高めてがんの増殖を抑え込むのだという。

引用:ヤフーニュース

このような情報を信じてそれに頼ってしまった小林麻央さん。

しかし麻央さんの症状はよくなることはなく、最終的には小林家と縁の深かった医者が麻央さんがそのような民間療法に頼り適切な治療を受けていない状況を知りすぐに入院させたそうです。

この時すでに麻央さんが虎の門での標準治療を拒否してから1年4ヶ月も経っていたそうです。

「がん難民」にセカンドオピニオンを提供する、東京オンコロジークリニックの大場大氏はこう評する。

「“治りたい!”と願いながらも、重要な意思決定を惑わしたり、足を引っ張るエセ医学の影響が、ひょっとしたら麻央さんの周辺にも忍び寄ってきたのではないでしょうか。利益と不利益を勘案しながら、治ることを目標としてベストを尽くす方向になぜ、麻央さんを導いてあげる事が出来なかったのでしょうか。『切らずに治す身体に優しいがん治療』『食事療法でがんが消える』『免疫力でがんを治す』『がん自然治癒力アップ』等々。藁にもすがりたい心理につけ込むエセ情報が氾濫しているわけですが、現実にそのようなうまい秘訣は存在しないのです」

引用:ヤフーニュース

もし小林麻央さんが初めから標準治療を受けていたら・・・とやるせない気持ちになってしまいますね・・・

みんなの意見

匿名

麻央さんには、最初の病院で癌と死んだされた後の事をブログで書いて欲しかった
そこまでは詳細にナンバリングして詳細に、さも誤診されたような事を書いている
でも3ヶ月後にくるように言われたのに、自分でシコリを見つけるまで病院に行かない方が問題だし、肝心の手術勧めらたのに拒否して、気功だの怪しげな民間療法やってた事など、自分に都合の悪い事には一切触れないのは、どうかと思う
ブログだから何を書いても本人の勝手かも知れないけど、最初の病院は、一方的に誤診した病院みたいに書かれて迷惑だと思うし、人の弱みにつけこんでくる怪しい民間療法がたくさんあるからって世の中に発信してくれたら、がん患者の為になったのにと思う
川島なお美さんは、癌放置の近藤医所に行った事など著書に書いてくれており、色々と参考になる

匿名
そんな重鎮名医に診てもらえるツテがあるのに
気功に走ってもったいなかったね
匿名
故人の判断ミスみたいに言うのはどうかと思うけど、民間療法だけに頼るのはやめた方がいいと思うようになった・・・
匿名
なんかすごく常識から外れてるよね。どうしてだろう?
普通はちょっとでも疑いがあったら何が何でも生検してもらうし、癌だとわかったら見た目がどうなろうと絶対切除してもらいたいし、ちゃんとした医師に診てもらった上で食べ物や生活スタイルなど民間療法を取り入れない?
そういう意味では、麻央さんはことごとく失敗した例だよね。他の人のためになりたいなら、そういう失敗例をきちんと顕にすべきだと思うんだけど、結局ブログは愛だの思いやりだの自分を「素敵」に見せるための感情論だけ。こんなのもてはやされてはいけない。
匿名
そもそもどうして標準治療を拒んだのだろう?
匿名
誰が気功を勧めたか、1年4ヶ月も続けさせたのか、
結局、自業自得だし すすめたヤツ、止めなかった奴の責任だろ
当然身内、麻央さんに近しい人だわな
匿名
手を当ててどーのこーの、お祈り等で治ったらみんな苦労しない。
普通の人なら気づくところだけど何かを信じてる人はダメなんでしょうね。
匿名
ジョブズもそうだったか、気功やらに頼ってたね。
普通に病源になるものを取り除く方法が一番利口なのに、それを拒む事自体ナンセンス。

ちゃんとした医者の言う事は聞きましょう。

匿名
かなり昔のドキュメンタリー番組だが、この様な「気」で癌や不治の病を治すといった外国で有名な祈祷師に密着した番組が有ったが、そこで病状が改善したと云う患者をその後、追跡取材したら全員が亡くなって居たのには驚いた、しかし、それを知らない人達はその祈祷師の噂を聞き付けて連日長蛇の列を作って見てもらって居た
匿名
2014年10月の乳がん告知から、病状が悪化して、2016年2月に
聖路加国際病院を訪れるまでの間、何をしていたのか・・・

これだけ騒がれても、海老蔵さんは、この空白期間について、
ひとことも言及しないのかな?

何も言わないと、ずっとアレコレ言われちゃうと思うけど。

匿名
結局海老蔵も麻央さんも、病状が悪くなり、やっと気が付いた。そこまでの状況になるまで自分達は特別だと勘違いしていたのではないか。
匿名
それまでの旦那さんの行動からも、乳房を失ったら旦那さんの気持ちが他の女性に向かうかもと疑心暗鬼になって、乳房を残したかった故の誤った選択だったのでは?と女性として思う。
匿名
麻央さんの死については、この民間治療の部分にこそスポットを当てるべきで、ブログで勇気をもらったとか、海老蔵が変わったとか、そんな所じゃないでしょう。
匿名
ふつうに考えて、民間療法は医療じゃなくて、生活習慣改善みたいなものだと思っていた。まさか、それだけで治そうとする人がいるなんて嘘みたい。本当かな。
匿名
結果論になってしまうし、命を落としたことは誰にとっても悲劇だし、誰を謗るつもりもないけど、
ここまで有名で、影響力もお金も人のつながりもある人が、
1年4ヶ月も癌を放置した挙げ句に亡くなった、という事実は、
普通に冷静に感情的にならずに考えることができる人にとっては、
標準治療大事、早期の対応超大事、乳癌ならばできれば全摘!
ということをいやでも知らしめた反面教師になったので、
世の中をちょっと良くしたんじゃないかと思います
匿名
気功で治ったら全ての病院がいらない
匿名
もう末期の末期で手の施しようがないなら気功でも民間療法でも何でもすればいいと思うけど、まだ小さい段階でせっかく見つかったのに変な方向に走って本当にもったいないと思う。きっと本人が気が動転して弱くなってる隙に魔の囁きがあったのだろう。金ヅルに取り付いて病人を食い物にした奴らが許せない。
匿名
マオさんのお母さんが乳癌経験者なのに、マオさんが気功で治ると信じるわけないんだけど。
海老蔵でしょう。月光浴とか、気功とか、パワーストーンとか大好きだもの。
匿名
自分が選んだ道。判断ミスとなった結果が死…悲しいけど、これもこの人の運命
匿名
世間に知られたくない、勝ち組と思われていたいという見栄が標準治療を遅らせたような気がする。

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています