渡部夏史(仙台育英)のキックはわざと?大阪桐蔭ファーストの足を蹴る<みんなの意見>

すべて

8月19日に行われた甲子園、仙台育英と大阪桐蔭の試合。

春夏連覇を狙う大阪桐蔭相手に劇的なサヨナラ勝ちを果たした仙台育英ですが、ある選手のプレーが話題になっています。

それは仙台育英の渡部夏史選手の(捕手・3年)が7回に1塁を走り抜ける際に大阪桐蔭のファースト(中川卓也選手)の足を蹴ってしまったプレー。

その動画がこちら。

中川選手はこの接触プレーで足を痛め、それがあの9回のベース踏み忘れにつながったのでは?とも言われています。

この渡部夏史選手のプレーに対し「どう見てもわざと」「このキックは狙ってる」「故意ではない事故」など様々な意見が出ています。

これについてみんなの意見は?

スポンサーリンク

渡部夏史(仙台育英)のキックはわざと?大阪桐蔭ファーストの足を蹴る<みんなの意見>

匿名
7回の蹴りがなければ、9回の何でもないショートゴロなんて普通に処理してるよな。 大体、蹴り入れた奴は、ベース踏む前にファーストの足が視界入ってるよ! 明らかに分かってて突っ込んでる。 断言できるね、ベース踏む前に視界入ってますよ
匿名
蹴ってるように見えるのは、貴方の心が汚れているから。
匿名
どう見ても足を蹴りにいってますやん! 0:46からのシーンを見ると確実に狙いに行ってる すでに右足でベースを踏み終えてるんだから、左足が当たらないようにするもんじゃないの?
匿名
一塁ベースは駆け抜けるから、左足で踏みに行きます。右足で踏む選手は、走塁練習のやり直し。しかもベースの真ん中あたりを右足で踏んでいました。あれでは蹴りに行ったと、思われても仕方が無い。プロだったら乱闘ものです。
匿名
右足で踏んだとしても角を踏まず中央付近を踏んだバッターランナーが故意にやったと言われても仕方がない
匿名
基本的には足が合う合わないはありますが、打者走者が1塁に駆け抜ける際は左足でベースを踏むようにしているはずです。 プロなら大乱闘もあり得ますが、高校生だからと許されるものではありません。彼はかなり悪質だと感じます。日本文理戦もそうだし広陵戦でも先発は外れましたがニコニコ元気一杯で伝令に行ってました。教育を重んじる高野連が介入して対応すべき事案でしょう。
匿名
批判している人がいるけれど、これは故意の蹴りではない。
匿名
普通に駆け抜けるつもりだったら、歩幅合わなかったとしてももっと左足の膝上げるだろw あの踏み出し方でファーストの足に当たってなかったとしたらベースに足引っ掛けてるw 別にどっちを応援してるわけでもないけど、明らかにおかしいでしょ
匿名
一塁手の足の位置も悪かったですが、左足で蹴って、左足で着地するのは右足を軸にして蹴りに行かないとできないはずなんですよね…
匿名
これ見るとサッカーのフリーキックのように見える。野球経験ないからわからないが、素人目には明らかにわざと蹴っているように見えるがどうなのだろうか。
匿名
正直この走塁はわざとじゃないと思うし、不慮の事故だった。 けど少なからず最後の一塁ベース踏み忘れには影響があったと思う。 こんな好ゲームがこんな終わりかたになるとは甲子園はほんとに恐いとこやで…
匿名
いい蹴りや。サッカー向いてそう
匿名
故意ではないと信じたいけど、かなりの試合数を数年見てきた中で初めて見る光景だった。
故意如何というより大阪桐蔭の選手を気遣う言葉は必要だと思う。
仙台育英の監督も選手も。
匿名
高校野球ではよくあることと選手が言ってるが長年野球をやって来て初めて見た。
もし仙台育英ではよくあることならば、こんな危険なプレーを放置して指導しなかった監督コーチ陣に責任がある。
匿名
自分も野球経験者ですが、あのような状況で一塁手が足を蹴られたのは見たことない…
せめて中川くんの怪我が早く治って欲しい。
匿名
故意で有るかどうかの前に普通にベースの端を踏んでた桐蔭の一塁手の選手の足を左足をベースの内側まで伸ばして蹴ってしまい相手は車椅子で宿舎に戻っている事に謝罪や今後は気を付けようと言う発言が育英の監督や選手から出ないのが気になります。
送球がランナーの走路側にそれた訳でもない状況でベースに付けている足を蹴られる事なんてないから
匿名
蹴られたファーストの子
車椅子で帰ったね
匿名
俺は桐蔭ファンでもないし藤浪にも言えるけど故意じゃなければ選手生命潰しても良いとでも?
明らかな危険行為だぞ。これが許されたらファーストはみんな潰れる
匿名
劇的ではあったけど後味は悪かった。狙ってはいなかったと信じたいが、一塁手は全然蹴られるような守備ではなかった。
匿名
交錯したとか走っている最中に肉離れとかならまだしも普通の内野ゴロで、ああいう風になるかね?
最初は偶然かなと思ったけど、どうやら日本文理戦でもやってたらしいね。
明らかにバレない範囲でやってやろうという内面が見えるわ。
もはや高校野球・教育以前の問題、野球とかスポーツをする気がないやつは、プレーしないでいただきたい。はっきり言ってスポーツをやる資格がない。真面目にプレーしている仙台育英の他の選手や支えてくださる学校関係者にまで迷惑をかけている
匿名
ファーストの足。普通はベース上には乗せず、側面に当てるもんだ。踏まれる恐れがあり非常に危険。走者の足もうまく合わず右足で踏むことになったんだろう。ここまでは理解できる。
しかし、ファーストのかかと付近ではなく、ふくらはぎ下付近を払っている。
人間が走る時、あんな足の運びはしない。ベースに向かって無理に右足を大きくスライドを伸ばした影響としても、あの足の軌道は不自然すぎる。
そして、頭!ベース通過時、若干、下に動く。つまり蹴り足を見ている。見て足を運んだのだ。
下手したら、股関節亜脱臼、膝の靱帯損傷もあるような危険なプレーです。
故意払ったかどうかはわからない。
無意識に接触プレーとなったのかもしれないし、その後のベース踏み違いとは何の影響もないかもしれない。
しかし、野球を始めてから何千回と走り抜けた一塁ベース。そんな選手が行うようなプレーでないことは確かだ。

スポンサーリンク

みんなが読んでる関連記事
すべてスポーツ



ひま速

コメント

  1. 匿名 より:

    育英のOBでサッカーの審判の経験者ですが、蹴る前の一歩と軌道が違う。
    サッカーの試合中なら、私はカードを出すでしょう。

  2. 匿名 より:

    日本文理戦、大阪桐蔭戦と併せると、黒と言わざるを得ない。野球ずっとやってたんで、気持ちは分からんでもないが、やはりやり過ぎ。せっかく日本屈指にまで成り上がったのに、水を差して残念過ぎる。

  3. 匿名 より:

    バイオメカニクスの点からすると、人間は全速力で疾走中に蹴り脚(後ろ足)を引いて前方に出すときには、故障が生じたり、躓いて大きくバランスを崩したり、そういう癖のある走り方でもない限り、あのように膝が伸びてボールを蹴るような動きにはなりません。客観的に見て極めて不自然でありこのプレーは限りなく故意に近いと判断されます。

  4. 匿名 より:

    これは色々アウト

  5. 匿名 より:

    日本文理戦は不慮の事故だと思うけど、大阪桐蔭戦は左足の出方が…避けようとしてああなったって可能性もなくはないけど。

  6. 匿名 より:

    本文の匿名さん
    やっぱり、顔の動きが気になりますよね。若干下に動く。

    通常は、下を見ずに走り抜くか、交錯しないために確認するはずなんだけど
    蹴るために確認したとしか思えない。

  7. 匿名 より:

    避けようともしてない時点で、完全に蹴りに行ってるでしょ。
    相手にケガさせる様なプレーする人は、試合に出しては行けないと思う。
    スポーツする資格ないと思う。

  8. 匿名 より:

    小学校低学年で野球を始める子供に、教える最初のプレーのひとつに一塁駆け抜けは、必ず左足で外側を踏むんだよというものがあります。監督やコースによっては何度もやり直しをさせることもあります。何100試合と経験した球児に故意ではありませんと、しかも甲子園球児が言うのですか?一塁審もなぜ守備妨害と見做さないのか、と不思議に思いました。守備妨害のルール適用に関しては近年、あらゆるシーンで厳格化しつつあるのは野球経験者は知っているはずです。このプレーはどうしたってランナーは右足をベース中央に置いて駆け抜けてますね。これは明らかに故意ですし、そう見做されないのはおかしいです。プレーヤーは大いに反省をしつつ、故意ではないという方は野球指導(できれば少年野球)の現場に足を運んで駆け抜けの在り方を聞いてみて欲しいと思いました。

  9. 山田 より:

    確実に蹴っている。
    スポーツマン失格。人間失格。