セシルマクビー「ガイアの夜明け」で炎上!外国人を時給400円で酷使「ブラック企業入りだね」

12月12日に放送された「ガイアの夜明け」でセシルマクビー(ジャパンイマジネーション)の外国人技能実習制度が紹介され、時給400円で酷使していることなどが分かり視聴者から非難が殺到しています。

またその対応などについても悪すぎると現在かなり炎上しています。

ネットでは

「ブラック企業入りだね」

「もう買わない」などの声が。

そんな視聴者の声がこちら。

スポンサーリンク

セシルマクビー「ガイアの夜明け」で炎上!外国人を時給400円で酷使「ブラック企業入りだね」

パソコン用記事下2つ

スポンサーリンク

みんなが読んでる関連記事

みんなが読んでる関連記事



コメント

  1. より:

    買えば買うほど誰か不幸になる。

  2. 匿名 より:

    下請け企業がアパレルメーカーから発注切られてしまえば、外国人技能実習生が路頭に迷う。なので直訴は自分の首を自分で絞める愚かな行為というコメントが散見。確かに、当該の実習生にとっては災難ではあるが、ブラック企業許すまじの世論が盛り上がれば、ブラック企業が淘汰され、これから来る実習生はまともな会社で働ける確率が間違いなく上がる。アパレルメーカーはメイドインジャパンを謳うには日本のどこかの下請け企業に仕事を発注しなければならないわけだから逃げ場はない。その意味で彼女達の行為は次を生かすことになる貴重で尊い行為。