星野仙一さんの死因はガン?理由が気になる「嘘だろ…」「ついこの間までピンピンしてたのに」

Pocket

訃報です。

数々の伝説を作り、野球殿堂入りも果たした星野仙一さんが1月4日に亡くなっていたことが分かりました。70歳という若さでした。

まだまだ元気なイメージがあったのでこの知らせはかなりショックでした。

星野さんが率いていた阪神は筆者の青春の一つでもあります。あの頃は本当に野球をよく見ていました。突然の知らせにほんとに驚きが隠せません。

理由が気になります。死因や世間の悲しみの声がこちらです。

スポンサーリンク

星野仙一さんの死因はガン?理由が気になる

星野仙一さんの死因や理由などについては詳細は発表されていませんが、関係者の話によるとガンを患っていたようで、闘病生活を送られていたようです。

そのようなニュースは一切なくあまりに突然の知らせだったので野球ファンだけでなく、多くの国民がショックを受けていると思います。

監督時代は「闘将」と呼ばれていた星野仙一さん。

あの試合中の熱のこもった姿と、試合以外で見せるあの優しい笑顔のギャップが筆者は大好きでした。

監督を辞められた後も野球愛は冷めず、野球の普及活動に尽力されていました。

2020年の東京五輪をとても楽しみにされていたそうです。野球について熱く語る星野さんの姿をもう見れないと思うと本当に悲しいです。

1997年に亡くなられた扶沙子夫人と向こうでゆっくり過ごして欲しいですね。

本当に心からご冥福をお祈りいたします。

世間からも悲しみの声が多く寄せられています。

「嘘だろ…」「ついこの間までピンピンしてたのに」世間の声

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています