長崎市かき道の火事の原因は?「防げた事故だった」宮本由翔君と恵翔君が犠牲に「お母さんの優しさが…」

Pocket

悲しいニュースが入ってきました。

1月3日、長崎市かき道にある住宅の一室で起きた火事。

この火事で8歳の宮本由翔君と5歳の恵翔君の兄弟が命を落としてしまいました。

出典:ヤフーニュース

一体なぜこのような悲劇が起きてしまったのか・・・

この火事の詳細や原因、世間の声がこちらです。

スポンサーリンク

長崎市かき道の火事の原因は?宮本由翔君と恵翔君が犠牲に

今回の火事は電気ストーブのそばにあったタオルが燃えてしまったのが原因とされています。

宮本由翔君と恵翔君は火事が起きたとき入浴中で、脱衣所にこの電気ストーブが置かれていたそうです。

脱衣所が寒くならないようにとお母さんがストーブをつけてあげたのか・・・もしそうだとしたら胸が痛いです。あまりに悲しすぎます。

幼い兄弟の死因は煙による一酸化炭素中毒で意識を失い、そのまま浴槽で溺死、と発表されています。

お母さんは悔やんでも悔やみきれないでしょうね。

本当に胸が苦しくなるニュースです。

世間の声がこちらです。

「お母さんの優しさが…」「防げた事故だった」世間の声

匿名
どうしても目を背けたくなる様な事故ですが、我々はこの様な事故を教訓にしなければならないです。ご冥福を心よりお祈り致します。
匿名
苦しかったろうに。かわいそう。子供が亡くなるニュースは見たくないね。親はもうちょっと危険予測をするべきだと思う。
匿名
可哀想としか言いようがない。
この時期の火事は他人事じゃない。
ご冥福をお祈りします。
匿名
意識を失ったとのこと、意識ある中で焼死よりはマシだったかも。
可哀想でならない。
匿名
悲しい事故
お母さんは子供たちが寒くないようにと、ストーブを置いただろうけど、それが子供たちを奪った
うちにも男の子がいるけど、何度注意しても決まり事が守れない
このお母さんも日頃からストーブの前には、服とか置かないようにと言い聞かせていたんじゃないかな
普段はマメにお母さんも様子を見ていたけど、この日は忙しかった
不運が重なって起こった事故だと思う
匿名
子供の体が冷えないように、というお母さんなりの優しさだったんだろうな…可哀想に…

うちは息子が17才になるけど、ファンヒーターは乾燥するから嫌だ、と、いまだにストーブにヤカンを乗っけてる。
正直、怖くて仕方ない。換気とかも気をつけないといけないし。
娘のマンションは、灯油使うの禁止で、エアコン使ってるからまだ安心なんだけど…
何がキッカケで起きるか分からないから、いつも、もしもを考えてついつい過保護になってしまう。
その思いが裏目に出てしまうこともあるんだなぁ。つらいなぁ…。

匿名
辛い。可愛い盛りの年の頃でこんな悲劇に会うなんて。親も辛いと思う。
匿名
親に電気ストーブの危険性などの知識があれば防げた事故だったと思うので余計に悲しい。
ただ苦しみながら焼かれたのではなくて意識ないまま亡くなったのは救いに思えた。
匿名
団地の脱衣所って、寒いんですよね‥。
電気ストーブじゃなくて、セラミックファンヒーターだったら、防げたのに‥。
匿名
うちも電気ストーブで布団を焦がした事があります。体験したからこそ電気ストーブの怖さがわかりました。お子さんやお年寄りには安全な暖房器具を使うようにしたいですね。ご冥福をお祈りします。そしてお母さんの心が救われる日が来ますように。
匿名
もう少し早く気づけてたら結果は違ってたのかなと思うと残念でならない。
御冥福を御祈り致します?
匿名
母子家庭で子供達のために仕事や家事を頑張っていたお母さんが心配です。
一気に2人の大切な我が子を亡くし日々の忙しさがなくなった分空っぽになってしまっている状態かな…
寒くないようにと優しさからのストーブ…
こんな事なら少し寒くても使わない方がよかったと後悔しているかな…
お風呂の後にご飯だったかな…
午後9時半となっているのでご飯後だと思いますが…
空腹のまま亡くなったならなおさら可哀想

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています