「ガキ使」黒塗りメイクの何が悪い?黒人差別なの?「即興替え歌がなかった方が問題!」

Pocket

大晦日に放送されたガキ使の「笑ってはいけないアメリカンポリス」。

筆者もリアルタイムで見ましたが、いつも通りしっかり笑わせて頂きました。

しかし、今回のガキ使ですがあることが物議を醸しています。

それが番組の冒頭でダウンタウンの浜田さんが黒塗りのメイクをし、俳優のエディー・マーフィさんをマネたシーンです。

浜田さんと言えば毎年ミニスカやオカッパのかつらをかぶるなど一人だけ変わった姿にコスプレすることが毎年の恒例となっています。

今回もその流れでエディー・マーフィさんのマネをしたのですがこれに対し様々なところから「黒人を差別している」という声が集まっています。

う~ん、筆者の個人的な意見としては、あれはただエディー・マーフィさんのマネをしただけで別にバカにしてたわけでもないし、そんな目くじら立てて批判しなくても・・・と思うのですが。

ベッキーさんに対するタイキックも問題となっていますが、ベッキーさんからしたら頑張って体張ったのに「かわいそう」と思われる方がかわいそうだと思います・・・

ネットでは「即興替え歌がなかった方が問題」という声があり、笑ってしまいました。笑

確かに今年はありませんでしたね。楽しみにしてた人も多かったでしょうね。笑

ネットの様々な声がこちらです。

スポンサーリンク

「ガキ使」黒塗りメイクの何が悪い?黒人差別なの?「即興替え歌がなかった方が問題!」

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています