ドキュメンタルシーズン4の感想「下ネタ多すぎて下品」「納得の優勝者」「一番面白かった」

すべて

アマゾンプライム会員限定で見れる「ドキュメンタル」シリーズ。

CMもよくやっていたので知っている人も多いと思います。

そんなドキュメンタルのシーズン4。

筆者はシーズン1からすべて見ていますが、個人的には今回が一番面白っかったです!

下ネタがかなり多く「下品」という声も多くありますが・・・

そんな視聴者の感想や優勝者のネタバレなどがこちら。

スポンサーリンク

ドキュメンタルシーズン4の優勝者は誰?

今回のドキュメンタルシーズン4の出演者がこちらです。

宮迫博之(雨上がり決死隊)、藤本敏史(FUJIWARA)、飯尾和樹(ずん)、くっきー(野性爆弾)、井戸田潤(スピードワゴン)、黒沢かずこ(森三中)、西澤裕介(ダイアン)、ノブ(千鳥)、大悟(千鳥)、クロちゃん(安田大サーカス)

引用:http://eiga.com/news/20171114/18/

野性爆弾のくっきーはフル出場でこの大会に400万払ったことになります。笑

ここからネタバレや感想になります。

シーズン4まで来た今回のドキュメンタルですが、だんだんゲーム性が完成されてきて昔のようなカオスな時間や、怒鳴るだけの意味不明な時間などがかなりなくなってきて、お互いしっかり仕掛け合い、ツッコミもしっかり成立し、常にニヤニヤして見れる、といった感じでした。

シーズン1から見てきた人はわかると思いますが、当初はほんとに見ていてきつい時間が結構ありました。笑

個人的には今回は千鳥のノブさんのツッコミが場を盛り上げ、ベテランの宮迫さんやフジモンさんがしっかり全体をまとめて回していたような印象を受けました。

とにかく筆者はシーズン4が一番好きです!

そして今回の優勝者したのは・・・野性爆弾のくっきーさんです!

個人的には納得の結果で、取るべき人が取ったという感じで素直に嬉しかったです!

くうちゃんはほんと毎回めちゃくちゃ積極的に責めて、場を盛り上げるのですが、ゲラなのでいつもすぐに笑って退場してしまっていたので。笑

ちなみに最後に生き残ったのはくっきー、クロちゃん、黒沢さん、西澤さん。

最後の一人になる前にタイムアップとなり、笑わせた数が一番多かったくうちゃんが見事優勝者に選ばれました。相変わらずくうちゃんの異次元の笑いは最高でした。笑

最後は少しグダっていましたが、トータルで見るとシーズン4はずっとニヤニヤして見られる、そして程よく大爆笑のタイミングもある、ということでかなり満足できる回でした。

少しダメなところをあげるとすると、後半下ネタが多すぎた点ですね!

筆者はあまりそこは気になりませんでしたが、不快に思った視聴者は結構いると思います。

実際にアマゾンの感想でも下ネタが多すぎるという理由で星1つをつけている方もいました。

個人的にはシーズン3が一番残念な回でした。極楽とんぼの山本さんが優勝したあの回です。

TKOの木下さんもみんなが笑わせようと色々仕掛けてるのに笑わないように目を背けてずっと逃げてるし、最後あの2人が残った時のがっかり感はやばかったです。

フット後藤さんやロバートの秋山さん、ケンコバさんなど、オードリー春日さんなど豪華なメンバーだっただけにあの幕切れは面白くない、を通り越して悲しいぐらいでした。

ドキュメンタルシーズン3の感想や優勝者は誰?「山本おもしろくない」「岩橋いらない」「木下せこい」
※この記事はネタバレを含みます。 アマゾンプライムの会員限定で見ることのできるダウンタウンの松本人志さん企画の「ドキュメンタルシリーズ」 今回はシーズン3となっています。 シーズン1は波乱の優勝者なし。 シーズン2ではバイキングの小...

ドキュメンタルシーズン4の視聴者の感想がこちら。

ドキュメンタルシーズン4の感想「下ネタ多すぎて下品」「納得の優勝者」「一番面白かった」

コメント