西郷どんのオープニングの場所や滝の名前は?「映像きれいでカッコイイし既に名作」

Pocket

1月7日から放送が始まった大河ドラマ「西郷どん」

初回放送後オープニングを見た視聴者からは

「映像きれいでカッコイイ!」「既に名作」「オープニングからワクワクする」など絶賛の声が多く寄せられました。

大河ドラマのオープニングは毎回どの作品もとても力を入れているので初めて見るときは興奮しますよね!

今回の「西郷どん」は鹿児島が舞台ということですが、オープニングの絶景の場所がどこなのかや、エメラルドグリーンの綺麗な滝の名前、その詳細や視聴者の声がこちらです。

スポンサーリンク

西郷どんのオープニングの場所や滝の名前は?「映像きれいでカッコイイし既に名作」

大河ドラマ「西郷どん」のオープニングで出てきたエメラルドグリーンの綺麗な滝は鹿児島県南大隅町にある「雄川の滝」です。

そして山の上から見えた青い湖は「大浪池」とのこと。

その他の詳しい情報がこちら。

【視聴者の声】

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています