ファイナルカット「嘘の戦争と似てる」「ピノキオのパクリ」視聴者の声

すべて

1月9日から放送が始まった火曜ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」(21時~)

主演はKAT-TUNに亀梨和也さんが努めます。

あらすじがこちら。

『FINAL CUT』は亀梨演じる中村慶介が、高校生の頃に、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされたところから始まります。 犯人扱いされた母は自殺し、彼女の死から12年の時を経て復讐に向けて動き出すのです。慶介のターゲットは、事件の取材に関わっていたスタッフや司会者、そして鍵を握る美人姉妹。 慶介はある目的のターゲットに接近し、彼らの人生が終わる致命的な映像「ファイナルカット」を突きつけることで彼らを言いなりにしていくとのこと。 そんな中、慶介は復讐のターゲットである姉妹の一人を愛してしまったことで、計画が狂っていきます――。

引用:https://ciatr.jp/topics/308595

視聴者からは「嘘の戦争と似てる」「ピノキオのパクリ」といった声が多く寄せられています。

そんな視聴者の声がこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ファイナルカット「嘘の戦争と似てる」「ピノキオのパクリ」視聴者の声

コメント