鳥屋智成の顔画像「イケメンすぎ」動機が悲しすぎる…「弟を助けようとしたのか」「長年の恨み」

また悲しい事件が起きてしまいました。

出典:http://www.news24.jp

父親の鳥屋多可三(とりや たかみ)さんの腹をナイフで刺し命を奪ったとして、息子で慶応大学2年の鳥屋智成容疑者(20歳)が現行犯逮捕されました。

息子が父親を・・・悲しい事件です。

鳥屋容疑者は多可三さんと母親(50歳)、高校生の弟(17歳)との4人暮らしということで残された家族の精神面も心配です。

事件の詳細や動機、ネットでイケメンと言われている鳥屋智成容疑者の顔画像、そして世間の声がこちらです。

スポンサーリンク

鳥屋智成の顔画像「イケメンすぎ」動機が悲しすぎる…

今回の事件の詳細がこちらです。

 父親をナイフで刺したとして、警視庁田園調布署は19日、東京都大田区南雪谷、慶応大学2年鳥屋智成容疑者(20)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。

 搬送先の病院で父親の死亡が確認されたため、同署は容疑を殺人に切り替えて調べている。

 同署幹部によると、鳥屋容疑者は18日午後10時10分頃、自宅マンションの居間で、父親の不動産関連会社役員、多可三さん(58)の腹部をナイフ(刃渡り約13センチ)で刺して殺害しようとした疑い。容疑を認め、「感情的になった」と供述している。

 鳥屋容疑者は多可三さんと母親(50)、高校生の弟(17)との4人暮らし。酒を飲んで帰宅した多可三さんが居間で弟に説教していたところ、隣室にいた鳥屋容疑者が「やめないなら刺すぞ」と言ってナイフを持ち出したという。

引用:ヤフーニュース

弟が怒られているのを止めようとして今回の犯行に及んでしまったのか・・・

もしそうなら弟思いの良いお兄さんですが動機があまりに悲しすぎます。

しかし殺意がわくほどということは弟さんはよっぽどひどい怒られ方をしていたのでしょうか。そのあたりも気になる事件です。

鳥屋智成容疑者の顔画像やFacebookはすでに特定されています。

顔画像がこちらです。

出典:ツイッター

ネットではイケメンと言われていますがほんとにその通りですね。この写真からは今回の事件を起こすような人物には思えませんね。

「感情的になった」と供述していることから、本当に一時の感情で自分を抑えられなくてやってしまったような気がします。

世間の声がこちらです。

「弟を助けようとしたのか」「長年の恨み」世間の声

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています