最上都寿美さん(元看護助手)、JR常磐線の車内で出産を助け賞賛の声!「車内では応援の声」

1月19日、ある騒動が世間の注目を集めました。それは電車の中で出産をしたというニュースです。

JR常磐線の車内で妊婦の方がいきなり体調が急変し、その様子に気づいた最上都寿美(つづみ)さんが「具合が悪いんですか」と声をかけると「陣痛が始まっちゃいました」とこの妊婦さんは答えたそうです。

そして奇跡的にも最上都寿美さんは”元看護助手”だったそうです!そのまま女性の出産を手伝い、電車の中で無事赤ちゃんは産まれました。母子ともに無事とのこと。

 最上さんには子どもが5人おり、たまたま入院中だった子が一時外泊で帰宅する途中だったため、バスタオルなどを持ち合わせていた。このバスタオルを床に敷いて座ってもらうと、破水から5分も経たないうちに頭が出てきたため、頭を押さえた。その後に「ぽんと体が出てきた」。赤ちゃんはすぐに泣き声を上げたという。

引用:ヤフーニュース

ほんとに奇跡とはこのことですね。この最上都寿美さんの行動には賞賛の声が多く寄せられています。今回の奇跡の出来事に対する世間の声がこちらです。

スポンサーリンク

最上都寿美さん(元看護助手)、JR常磐線の車内で出産を助け賞賛の声!「車内では応援の声」

常磐線の車内出産に「迷惑」「賠償金払うべき」などの声が。日本の闇を感じる…
1月19日、JR常磐線の車内で妊婦の方がたまたま隣に座っていた元看護助手の方の力を借りて無事出産に成功し、今世間の注目を集めています。 母...

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています