西原博史さんが中央道の事故で死亡(早稲田大学教授)。車外に出たところをトラックに…

訃報です。

1月22日、早稲田大学社会科学部教授の西原博史さん(59歳)が中央道で事故を起こし、事故の処理のため車外に出たところ後続のトラックに轢かれ亡くなりました。

22日午前0時10分ごろ、三鷹市新川の中央自動車道の上り線で、中央分離帯に衝突する事故を起こした男性が、事故処理のため車の外に出て左側の車線に立ち入ったところ、後ろから走ってきたトラックにはねられました。

トラックにはねられた男性は、東京・中野区の早稲田大学社会科学部教授の西原博史さん(59)で、病院に運ばれましたが全身を強く打って死亡しました。

引用:ヤフーニュース

世間の声がこちらです。

スポンサーリンク

西原博史さんが中央道の事故で死亡(早稲田大学教授)。車外に出たところをトラックに…

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています