高崎線で車が線路に侵入。運転手は逃亡「飲酒か薬やってるな」「なぜそうなった」「ふざけんな」

1月26日午後21時半ごろ、高崎線の宮原駅付近の踏切に車が侵入し、線路を200m走って脱輪して自走不可となる事故が起きました。

この車の撤去作業に伴い、高崎線の運転再開見込みは27日の午前1時と発表されています。

侵入した車がこちら。

事故の様子を見た人からは「運転手は飲酒か薬やってるな」「なぜそうなった」「ふざけんな」などの声が寄せれています。

運転手は逃亡しているという情報もあります。

この事故が起きた原因などが気になりますね。運転手が逃亡しているということは飲酒や薬を使っていてそれがバレないように逃亡しているという可能性も十分に考えられますね。

被害にあった方はこの車の運転手に怒り爆発です。

また情報が入り次第追記していきたいと思います。

最新情報や現地にいるみんなの声がこちら。

スポンサーリンク

高崎線で車が線路に侵入。運転手は逃亡「飲酒か薬やってるな」「なぜそうなった」「ふざけんな」

スポンサーリンク

みんなが一緒に読んでいる記事

こんな記事も読まれています



コメント

  1. ぱっこい より:

    21時30分頃に宮原駅で待合わせしていると改札の外から血相を変えた女性が駅員室に「線路を車が走っています!火花が凄い散っていて・・早く電車を止めてください!!!」と…
    自分はその時何言ってるか理解できなかったけど女性の指差す方向の窓をみたら少し遠くにの線路内に車のテールランプが!
    その直後警報音が鳴り電車の信号が点滅。
    接触事故になり、復旧がもっと遅れなかったのは、あの女性の迅速な対応だったと思います。
    感謝いたします。