精神保健福祉士国家試験2018【解答速報】(第20回) 合格率・難易度・受験者の声

すべて

2月3日(土)と4日(日)に行われる2018年精神保健福祉士国家試験。(第20回)

今年に関しては去年より難しかったという声が。

1年に1度しか実施されない国家試験となっています。

合格発表日は3月15日(木)となっています。

精神保健福祉士国家試験の解答速報や難易度、合格率、受験者の声などをまとめました。

※解答は発表され次第随時追記していきます。

スポンサーリンク

精神保健福祉士国家試験の去年の合格率・難易度

精神保健福祉士国家試験の合格率はだいたい60%前後となっています。

2017年(平成28年度)第19回の合格率は62.0%でした。過去の合格率のデータがこちら。

出典:http://careergarden.jp/seishinhokenfukushishi/exam/

ここ3年は60%を超えていますね。

受験者数は毎年7000人~8000人で去年は7174人。

受験者の特徴としては7割ほどが女性、3割ほどが男性となっています。

合格者も女性が7割、男性が3割となっています。

また、合格者のうち過半数が20代となっています。次いで30代、40代となっています。

合格基準や合格ラインについて

合格のためには、大きく2つの条件をクリアする必要があります。

まず、試験問題全体の得点のうち60%に達することが合格の目安となっています。そこに、問題ごとの難易度によっての調整が考慮されます。

そして、この60%以上の得点者のなかで、16科目ある試験科目のすべてにおいて得点があった場合に合格となります。

具体的な試験の配点は1問1点で、満点は163点です。なお、試験科目について一部免除を受けた受験者(精神保健福祉法施行規則第6条により規定)であれば配点が変わり、1問1点で満点は80点となっています。※平成28年6月時点

引用:http://careergarden.jp/seishinhokenfukushishi/exam/

精神保健福祉士国家試験2018【解答速報】(第20回)

※解答は発表され次第随時追記していきます。

問1 3

問2 1

問3 4

問4 調査中

問5 調査中

問6 5

問7 4

問8 5

問9 調査中

問10 2

問11 調査中

問12 調査中

問13 2

問14 1.2

問15 5

問16 3.4

問17 1

問18 1

問19 5

問20 5

問21 4.5

問22 2

問23 調査中

問24 3

問25 調査中

問26 3

問27 調査中

問28 1.3

問29 調査中

問30 1or3.4

問31 4

問32 調査中

問33 5

問34 1

問35 2

問36 調査中

問37 調査中

問38 4

問39 2

問40 1

問41 3

問42 調査中

問43 1.3

問44 5

問45 2

問46 2

問47 5

問48 2.3

問49 4

問50 4

問51 1.3

問52 5

問53 調査中

問54 3?.4

問55 2

問56 4

問57 5

問58 2

問59 3

問60 5

問61 4

問62 5

問63 1

問64 調査中

問65 3

問66 1

問67 2.4

問68 5

問69 2

問70 4

問71 2

問72 3

問73 3.4

問74 2

問75 1.3

問76 5

問77 2

問78 5

問79 1

問80 4

参照:https://goodfriendkf.xsrv.jp/20-1-80sei/

受験者の声

コメント

  1. たまちゃん より:

     専門科目のみの受験ですが、やっぱり48点以上が合格となるのでしょうか。
    サイトによっては、全問解答を出しているところと15問も精査中を出しているところが
    あります。そもそも出題の仕方に問題があるのではないでしょうか。
     事前に問題に対する解答を慎重に確定して置き、即日結果を公表してほしいものです。
    きわどい所にいると悩ましいです。

  2. たまちゃん より:

     全問解答を出しているところと15問も審査中のところがあります。
    悩ましいですね。そもそも出題の仕方に問題があるのかな?きわどい位置にいるので悩ましいです。問題は不適切な問題が無いように慎重に検討して、その上で即日公表願いたいものです。
    専門科目のみの受験だと48問正解で、合格となるのでしょうか教えてください。