戸塚優斗に「大丈夫?」「救助遅すぎる」などの声。平昌五輪ハーフパイプ決勝で大事故

すべて

現在開催されている平昌五輪。

2月14日に行われた男子ハーフパイプの決勝に出場した16歳の戸塚優斗選手が、着地する際にリップに激突し、そのまま自分で起き上がることができず担架で運ばれる事態となり視聴者からは心配の声が多く寄せられています。

ネットでは「大丈夫?大怪我じゃないといいけど」「救助遅すぎる」「未来ある子だからどうか無事であって欲しい」といった声が。

アクシデントの動画やみんなの声がこちら。

スポンサーリンク

戸塚優斗に「大丈夫?」「救助遅すぎる」などの声。平昌五輪ハーフパイプ決勝で大事故

戸塚優斗選手のアクシデントの動画がこちら。

【みんなの声】

戸塚優斗の怪我の現在は?無事?リップの角に激突し担架で搬送【動画】平昌五輪
2月14日に行われた平昌五輪男子ハーフパイプ決勝で、日本の戸塚優斗選手(16歳)がリップの角に激突、全身を強打し、担架で運ばれるという事態が起きてしまいました。 戸塚優斗選手は意識はあるものの自ら起き上がることができず心配の声が多く寄せら...