銀行業務検定139回「財務難しすぎ」「電卓忘れた」受験者の感想

すべて

3月4日に行われた第139回銀行業務検定(2018年)

銀行業務検定試験とは 「銀行業務検定試験」は、主として銀行・保険・証券等金融機関の行職員を対象に、業務の遂行に必要な実務知識および技能応用力についてその習得程度を測定することを目的に、さらには実務能力水準の向上に寄与することを願って1968 年2月からスタートした公開の検定試験です。

引用:www.kenteishiken.gr.jp/

受験者からは「財務難しすぎ」「激ムズ!」などの声が多く上がっています。

受験者のリアルな感想がこちら。

スポンサーリンク

銀行業務検定139回「財務難しすぎ」「電卓忘れた」受験者の感想

スポンサーリンク




みんなが読んでる関連記事
すべてその他
ひま速

コメント