R1ぐらんぷりの客の悲鳴や不自然な笑い声に「うざい」「放送事故レベル」と批判殺到

すべて

3月10日に開催されたR1ぐらんぷり2019。

見事優勝に輝いたのはM-1でも優勝した霜降り明星の粗品。

そんな中あることに話題が集まっています。

そう、それは客の不自然な笑い声。実際に放送を見ていた方ならその不自然なリアクションや笑い声に違和感を感じたはず。悲鳴が上がるシーンもあり、見ていて不快に感じるシーンも多かったです。実際に視聴者からは「放送事故レベル」「うざい」など、多くの批判が殺到。

そして視聴者だけに止まらず、重鎮のダウンタウンの松本さんや、話題のあの芸人もこの放送に関して発言しています。

その詳細や世間の声がこちら。

スポンサーリンク

R1ぐらんぷりの客の悲鳴や不自然な笑い声に批判殺到

松本さんはR1ぐらんぷりの放送後「R―1の客。。。」と意味深なツイートを残しています。

また、キートンさんは「やっぱり、賞レースでのテレビ観覧客の過剰な反応は邪魔ですな。おもしろい時に笑うだけでいい。全員おもしろいネタをやったんだからさ」と本音をつぶやいています。

 

この不自然な客の笑い声は仕込みなのか、効果音で足されたものなのかは分かりませんが多くの視聴者が不快に感じるほどだったので意図的にされた可能性がかなり高いですね。

特にネタ中に悲鳴が上がるシーンが多かったですが、ネタなのになぜそんなに悲鳴が上がるの?と不思議で仕方なかったです。

 

またなぜそこまで細工をする必要があったのにわざわざ生放送で放送したのか。録画なら後からもっと自然に笑いを足せたのに・・・

みんなの声「うざい」「放送事故レベル」

視聴者の方も今回のR1のお客さんのリアクションにはイライラされていますね。

【※夏までに今より胸を大きくしたい人だけ見て下さい】
➡︎詳細はこちら(画像あり)

スポンサーリンク

みんなが読んでる関連記事
すべて芸能



ひま速