TOKIO記者会見の内容。「土下座して謝罪」「メンバーは彼のことを異常症だと思ってる」

すべて

5月2日(水)、14時から東京都内で行われた山口智也さんを除く残りのTOKIO4人のメンバーでの緊急会見。

メンバーはかなり憔悴しきった様子でしたが、ありのままを本音で語られていました。

この記者会見の様子や内容について可能な限りまとめました。

スポンサーリンク

TOKIO記者会見の内容。「土下座して謝罪」「メンバーは彼のことを異常症だと思ってる」

松岡さん、城島さん、国分さん、長瀬さん、の順番で記者会見の場に入場。

メンバーそれぞれ深く一礼をしてから自分の席へ。

その後4人並ぶと全員で10秒ほど深く頭を下げる。

それぞれ今回の件について一言。

【城島】

山口は「TOKIOを辞めたい」と申し出て辞表を渡てきた

この会見を山口もきっと見ている

【松岡】

申し訳なく情けない気持ちで一杯。

山口の「もし待ってくれている場所があるならTOKIOに戻りたい」という発言に対し「彼の甘ったれた意見は一体どこから生まれるんだ」と思った。

自分の中ではまだ整理がついていない。皆さんに聞かれたことはすべて答えたい

【長瀬】

被害者、そして番組関係者、スポンサー、ファンの方へ謝罪。

山口の話を聞いた時はショックの気持ちが大きかった。

お酒のせいにしたり、ここに戻ってきたいという発言は彼の甘さが滲み出ていたと思う。

被害者の方を責めたり特定するような方がでないことを心から願っています。

この件にちゃんと向き合っていき、今は頂いている仕事を精一杯やっていく。

【国分】

被害者とテレビ関係者、ファンの方へ謝罪。

ここ数日複雑な気持ちだった。今も複雑な状況でしゃべってる。

悔しい思い、寂しい思い。

心の片隅に手を差し伸べてしまいそうな時もある。

毎日こういった感情が交互に現れる。

山口が自分たちの前で辞表を出した時何が起きたか分からなかった。

山口を見捨てることはできない。

今後山口が被害者とどう向き合っていくのか見続けなければならない。

【質疑応答】 ここでメンバー着席

Q、5人で会った時の詳細について

【城島】

30日の月曜の夜19時ごろ、メンバーのスケジュール調整がやっとでき5人だけで集まることに。某所で2時間弱ほど話した。

事の経緯はだいたい同じ。

山口は涙も枯れ果て憔悴しきった様子だった。

山口はメンバーの前で土下座して謝罪し、カバンから退職願を出した。

メンバーは言葉が出なかった。その日は答えが出なかった。

山口は「自分がいるからTOKIOに迷惑がかかるから辞めさせてほしい」と言っていた。

 

Q、メンバーは山口にどのような言葉をかけた?

【城島】

正直言葉が出てこなかった。

今何ができるのか、ということしか考えられなかった。

【松岡】

正直あなたは病気です。と伝えた。

その甘さと考えを改めて、まず自分と向き合ってくれ。

それをきちんとしないと僕らは向き合えない

【長瀬】

辞表を見た時に色んなことが頭をよぎった。

信じてますし、信じてましたし、もちろん裏切られてしまったような気持ちはあるけど、今は被害者や迷惑をかけた方のためにまずは治療や反省をすべき

【国分】

今はTOKIOの心配ではなく今は自分と向き合ってくれ

 

Q、山口ののメンバーへの謝罪は具体的にどのような感じだった?

【城島】

本当に迷惑かけた、申し訳ない。謝っても謝りきれない。と言っていた。

要因はお酒のせいではなく、彼自身のせい。人間としての甘さ、弱さ

不起訴になったがみんなの心に残る。

メンバーの彼(山口)に対する甘さもあったのではないかと思う。

収録の時、酒のにおいがしたり、二日酔いの時があった注意した時もあった。

その時は収録後にはごめんな、と謝罪を毎回していた。

もっと深く注意すればよかった。

【松岡】

何度も同じことをしてしまう。と言っていた。

そう言われると僕たちからしたらまた同じことするのでは?と思ってしまう。

メンバーは彼のことを異常症だと思ってる。

山口はアルコール依存症ではない。なので対策法が分からない。

 

Q、TOKIOの今後について、どうするのがベスト?

【城島】

自分たちで言えないのが本音。

与えられている仕事には責任を持って本気でやっていく

【松岡】

プロとして今与えられている仕事をやめることが一番の迷惑。 

あとは皆さんに任せる

4人でやっていくのか、グループをなくすのかまた改めて考えていきたい

【長瀬】

個々の仕事もあるのでとりあえず今はその仕事を一生懸命にやる

【国分】

今後のTOKIOの番組に関しては4人で前を向いてやっていく。

今後についてはもっと冷静になった時に判断していく。

個人的には山口が脱退してもこれから見守る責任がある。

 

Q、事件の隠蔽の意図はあった?

【城島】

山口本人ものちに事件性があることを知った。

長年ずっと一緒にいたから顔や雰囲気で嘘をついているかどうかなどは分かる。

隠蔽をしようとしているとは思えなかった。

 

Q、CMが入り不明

【松岡】

山口が辞表を出した時怒った。

もし僕がそうした時あなたは会社にそれを出せるのか?と。それはずるい

 

Q、CMが入り不明

【城島】

一番泣き言を言わない男気があるメンバー。

メンバーも何かあったらすぐに山口に頼っていた。

なので会見の時に甘えた発言を聞いてびっくりした。

絶対そんなことを言わないやつ。

そこで山口達也の人間としての弱さが露呈した。

大人になってこういう部分は初めて見た。そこまで追い込まれていた。

 

Q、ジャニー社長とは何か話した?

【城島】

ジャニー社長には電話で一報を入れた。留守電だったのでメッセージを入れた。

その後折り返し来て10分ほど話した。「大丈夫なの?」と心配された

「明日会見なんだろ?頑張れよ」と励まされた

グループの存続に関しては「辞表はもらったがちょっと待ってほしい」と言ったら

「分かった」と言われた。

 

Q、過去にメンバーが1人抜けたら解散すると言っていたが?

【城島】

TOKIOの名を消さないことがリーダーの役目だと思っている。

で、実際にこうなると今それぞれに与えられている仕事や、グループとして与えられている仕事もある。これ以上周りに迷惑をかけれないということもある

 

Q、福島の復興活動に関して

【城島】

心のふるさとである福島・・・

言葉に出ないのが悔しい、なんとお詫びしていいのか・・・

これまで以上に頑張っていくしかない

【松岡】

結果泥を塗ってしまった

何を言っても綺麗事に聞こえる

まずはこの4人で、もし可能ならやれることがあるならやらせてください

【長瀬】

裏切るような形になり申し訳ない気持ちで一杯

復興に対しての気持ちは変わらない

【国分】

福島の皆さんには成長させてもらった

公式で応援できなくても個人で応援していく

福島の野菜の信頼回復の為にも公式でなくても応援していきたい。

 

Q、山口の退職願はグループの脱退?ジャニーズ事務所の脱退?

【城島】

退職願というのはグループではなく事務所の脱退です

 

Q、山口さんは被害者に関して何か言っていた?

【城島】

もう一度会って謝罪したい。しかし相手がそれを許してくれるかが分からない

 

Q、ジャニー社長が謝罪文を出したがどう思った?

【松岡】

ジャニーさんは僕たちにとって親のような存在

親にそんなことを言わせて情けない気持ちで一杯

【城島】

デビューしてかなりたったのにまだ心配させていると申し訳ない気持ちになった

【長瀬】

苦しくもありがたく受け止めた。

 

Q、この1週間はどんなものだった?

【城島】

国分が自分の番組で山口のことを語らなければならず、その横顔を見るのがつらかった

【松岡】

被害者はどんな気持ちなんだろ、と考えた。

自分だったら絶対許さない。

後輩も言いたくないコメントを言わされた。

言いたくないコメントも言わせて後輩に対してこんな先輩で申し訳ないと思った。

【長瀬】

整理ができないまま物事が進んだ。

4人バラバラだったが同じようなことを考えていたと思う

【国分】

複雑な気持ち。

毎日山口やメンバーの映像を目にする。逃げ出したくなるときもあったが今の仕事はそれをしてはいけない。

 

Q、今後の音楽活動に関して

【長瀬】

ずっとバンドでやってきた。一つの音がなくなってしまう。

TOKIOの音楽は山口の音がないとまったく形しない。

今後は4人で話し合って決めていく。

【国分】

25周年に向けて色々話し合ってきたが今は一旦すべて白紙。

【城島】

音楽活動は現在白紙。

TOKIOとしてやるべきことをやっていく。

【松岡】

ファンに喜んでもらおうとアルバム作成などしてきたが・・・

本当に申し訳ないです。

 

Q、被害者とどのように向き合って行動していく?

【城島】

直接謝りに行くのか、それが迷惑ならできない。

具体的にどのようにするのかは話し合っていく。

自分たちにできることは精一杯やっていく。

 

ー質疑応答終了ー

 

最後に「本当に申し訳ございませんでした!」と城島さんが発し全員で頭を下げる。

退出間際にも舞台袖で全員で頭を下げる。

記者会見まとめ

記者会見まとめとしては

・山口の脱退に関してはまだ保留状態

・解散は考えていない

・今与えられている仕事はプロとして責任をもってやっていく

・音楽活動に関しては白紙

となっています。

スポンサーリンク




みんなが読んでる関連記事
すべて芸能
ひま速