内田監督が緊急会見で堂々と嘘をついていたことが発覚【証拠動画】

すべて

日大アメフト部の宮川選手が対戦相手の関西学院大学の選手に悪質な反則タックルをした問題。

22日に宮川選手は顔出しで会見を行い「つぶせ(怪我をさせろ)という指示があった」ということを明らかにしました。

これを受け内田前監督と井上コーチが23日午後8時から緊急会見を行いました。

そしてその内容がひどすぎる!本当に見ていて腹正しかったです。

言い訳やその場しのぎの発言をしているようにしか見えない、といった声も寄せられています。

また内田前監督がこの緊急会見で嘘をついていることもさっそく発覚しました。情けないです・・。

その証拠動画や世間の怒りの声についてまとめました。

スポンサーリンク

内田監督が緊急会見で堂々と嘘をついていたことが発覚【証拠動画】

今回の緊急会見の内容をまとめると

・井上コーチが宮川選手に相手選手をつぶせと指示したのは事実。

・しかし相手の怪我を目的としたものではなく、宮川選手にやる気を出させるための発言だった。

・内田監督はつぶせという指示はしていない

・しかしコートで起きたことはすべて私(内田前監督)の責任

となっています。

そして現在問題となっているのは「なぜ最初1回目の反則タックルでやめさせなかったのか?」という質問に対しての内田前監督の

「ボールを見てしまい、(宮川)選手を見ていない。あれよあれよという間に次のプレーになった」

という発言。

仮にも監督としての力はあった内田監督がコート全体を見ていない、などいったことはありえるのか?そしてこの発言は明らかに嘘をついている、という指摘が大量にされています。

その証拠動画がこちらです。

確かにこれを見ると内田監督はラフプレーの方を見ているように見えます。

どうしてこんなすぐにバレる嘘をこの後に及んでつくのか・・・

これは後日ニュースなどでも取り上げられそうですね。これに関しては次はどのような言い訳をするのか。内田目監督はどんどん自分で自分の首を閉めていっていますね。

世間の怒りの声がこちら。

「腐りきったおっさん」世間の声

今回の緊急会見は本当にひどかったですね。

日大のアメフト選手は前監督と現役コーチのこの対応に何を感じるのか。

選手との信頼関係は崩壊してしまったでしょうね・・・

この騒動は一体どのような形で終わりを迎えるのか。

日大アメフト部の緊急会見がひどすぎ「ご遺族発言」「井上コーチが内田監督をかばってる」「言い訳会見」
現在世間の注目を集めている日大アメフト部の宮川泰介選手による悪質な危険タックル。 焦点は”監督の指示はあったのかのかどうか” 宮川選手は22日に顔出しで騒動の詳細に関して会見を行いました。 確かにやった行為自体は決して許されるものでは...
日大の緊急会見の司会者は誰?偉そうな態度や逆ギレに非難殺到「何様だよ」
23日の午後8時から行われた日大アメフト部の内田前監督と井上コーチによる緊急会見。 この会見の内容がひどすぎると話題になっていますが、今回の会見の司会者の偉そうな態度や逆ギレする態度に世間からは「何様だよ」非難の声が多く寄せられています。...