動物愛護団体の理事長の名前は矢野衛一!顔画像や怪しい経歴も発覚!保護した猫を虐待「クズ」「許せない」

すべて

動物愛護団体の理事長が保護した猫を虐待し死亡させたという許せないニュースが入って来ました。

信じられませんね。

この理事長の名前は矢野衛一(やの えいいち)。団体の名前は「茨城県水戸市動物愛護」。

動物愛護団体の、しかも理事長がこのようなことをしていたとなると何の為の団体なのか全く分からないです。

この事件の詳細や矢野衛一の顔画像、怪しい経歴、そしてみんなの怒りの声について調べました。

スポンサーリンク

動物愛護団体の理事長が保護した猫を虐待

今回の事件の詳細がこちらです。

保護した猫を棒でたたくなどの虐待をしたとして、動物愛護団体の理事長が書類送検された。

映像には、男が猫を棒でたたいたり、床にたたきつけたりする様子が映っている。環境保護団体LIAによると、この映像は2016年7月に撮影されたもので、猫は数日後に死んだという。

捜査関係者によると、LIAからの告発を受けて警察が捜査し、今月15日、「茨城県水戸市動物愛護」というNPOの55歳の理事長を動物愛護法違反の疑いで書類送検したという。

理事長は2016年、保護していた複数の猫を棒でたたくなどの虐待をした疑いがもたれていて、NPOは21日に活動を停止し、残された猫や犬は県を通して別の団体に引き取られたという。

引用:ヤフーニュース

筆者は動物が好きなのでかなりきつい言葉になりますが、こんな人間は本当にゴミだと思います。

本当に許せないです。

今回この件が発覚して本当によかったという気持ちと、これまで他にも何匹も被害にあっていたのかと思うと心が痛いです。

矢野衛一の顔画像や怪しい経歴

矢野衛一のプロフィール

名前:矢野衛一(やの えいいち)

年齢:55歳

顔画像もすでに特定されています。

こちらです。

出典:ツイッター

また色々調べていると気になる情報も発見しました。

動物保護活動とか言ってクラウドファンディングでお金儲けしながら犬猫虐待する前は神奈川で欠陥住宅建てて訴えられてトンズラして名前変えたんだって。

神奈川では2011年に建築詐欺
クイーンズホーム代表 矢野衛一
逃避中に動物愛護団体設立
中根寺茨城ペットセレモニー代表

過去にも色々問題があった人物のようですね。

調べていると弱った猫の画像なども出て来たのですが、本当に許せないです。

検索すると胸が苦しくなる画像も出てくるので動物が好きな方は見ない方がいいです。

筆者も見て後悔したので。

こんなやつが動物愛護団体の理事長だったなんて信じられません。

Npo法人茨城県水戸市動物愛護について

矢野衛一が理事長を務めていた動物愛護団体は「茨城県水戸市動物愛護」というNPO法人で、内閣府のHPにも記載されています。

出典:https://news7-web.com/yano-facebook/

目的の欄には

この法人は,動物達の生存権を擁護し,動物への殺害,虐待,遺棄などをなくし,また,動物達の適正飼育の啓発活動を行い,更に,動物とのふれあいをとおして,生命尊重や友愛,平和の情操を育み,ひいては人間と動物達が穏やかに共生する社会の構築に貢献することを目的とする。

と記載されています。これは上部だけの文章だったということが明らかになりましたね。

そして現在この団体は活動を停止していることも分かりました。

NPO法人が公式HPで正式に報告しています。

2018年8月21日をもちまちて活動を停止致しました。

■2018年8月21日18:00

これまでご支援下さいました皆様にはご心配とご迷惑をお掛け致しておりまして大変申し訳御座いません。
知事長である矢野衛一に対する動物愛護法違反容疑で告訴を受け、現在、司法による調べが進められています。
司法の結果が判り次第、皆様には改めて事実認定が確定し次第ご報告させて頂きます。

Npo法人茨城県水戸市動物愛護のフェイスブックはこちら

住所:茨城県 水戸市水戸市天王町3ー31

「クズ」「許せない」みんなの怒りの声

 

このニュースはもっと大々的に報じて欲しいです。