米山知事に「かわいそう」の声。逆にハッピーメールの女子大生に「クズすぎ」など批判の声

すべて

出会い系サイト「ハッピーメール」で知り合った女子大生に金銭を渡し援助交際を行なっていたとして現在世間の注目を集めている米山隆一新潟県知事(50歳)

米山知事は今回の一連の騒動については事実と認めており、辞職も表明しました。

批判の声が多いと思いきや米山知事に対し「かわいそう」といった声が多く寄せられています。

逆にハッピーメールの女子大生に「クズすぎ」などの声が多く寄せられています。

スポンサーリンク

米山知事の経歴がエグすぎる

天才と呼ばれるほど頭が良い米山知事。

その経歴はかなりすごいことになっています。

まず通っていた高校はあの名門 灘高校。

そして大学は東京大学と王道のエリートコース。

さらに医師免許も持っています。それだけでなくなんと超難関の司法試験にも合格しているという天才っぷり。

そしてその後もハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院に在籍し2003年には、東京大学で医学の博士号を取得するなどとどまることない天才っぷり。

他にもとんでもない学歴をいくつも持っている米山知事。

その後政治家を目指し何度か衆議院選挙に立候補するもすべて落選。

そして2016年に新潟県知事選挙に当選しました。

いやぁそれにしても改めて見るととんでもない学歴と経歴ですね。

米山知事が使っていた出会い系サイト「ハッピーメール」とは?

さて、本題ですが今回米山知事は出会い系サイトを通じて知り合った女子大生に現金3万円を渡し月に1回程度、いわゆる援助交際を複数回行なっていたようです。

この女子大生以外とも同じような行為をしていたとのこと。

米山知事は今回の報道に関して事実と認めているものの「真剣な交際だった」ということを強調しています。

米山知事は現在結婚などはしていません。

司法試験にも合格しており法律に関しては熟知しているはずなのでどこからがアウトかセーフかは本人が一番理解していると思います。

一部メディアによると、今回の件については「関係を持っていた女性が1人なら真剣交際」という見方もできるが「複数人と関係を持っていた」ということなので真剣交際していたという主張は難しいとのこと。

そして今回米山知事が利用していた出会い系サイトは「ハッピーメール」です。

17年続いている老舗サイトで、出会い系サイトを利用したことがある人ならほとんどの方が知っているような有名なサイトのようです。

調べて見ると真面目な婚活サイトといった方向性のサイトではなく女性側もいわゆる「パパ活」として利用している人が多いようです。

またネットでは女性のほとんが業者といった声や、美人局などの被害例の報告もされており少なからずそういった可能性のあるサイトであるということです。

絵に描いたようなエリート街道を歩いてきた米山知事でしたが、出会い系サイト ハッピーメールで出会った女子大生に3万円を渡し援助交際、その相手にそれを暴露される、そして「交際していた」という苦しい言い訳までしてしまうという失態を世間に晒してしまいました。

一方で米山知事を文春に売った女子大生に対しての批判の声も多く寄せられています。

米山知事に関しては「かわいそう」といった同情の声も多く上がっています。

そんな世間の様々な声がこちら。

米山知事「かわいそう」女子大生「クズすぎ」

スポンサーリンク

みんなが読んでる関連記事
すべて社会



ひま速

コメント